情報あっとランダム
アーカイブ: ラオス

情:旅行情報

話:おもしろ情報/失敗談

意:オピニオン

伝:メッセージ

?:質問/:回答

他メディアより

自己体験

伝聞

このコーナーの質問にご存知の方
回答をお願いします。
その際はITISにも回答を送ってください。



?

99.11.30: Jun-ichi NAKASHIMA

ラオスのビザ
ラオスのビザについて教えてください。


編集部より
ノンカイでは15日のビザしかとれません。
バンコックで30日のビザは1200Bで2日かかります。 ただし300Bahts余分に払うと同日発給です。時間がなければ、15日ビザで入国し、一日$1で延長するというオプションがあります。

Jun-ichi
やはりビザ発給はラオス大使館でしたがいいのでしょうか。もしお勧めの旅行会社があれば教えてください。
それと陸路でラオスを出る時は「出国税」必要ではないですよね?ご存知ではないでしょうか?
編集部より
バンコックでの場合ですが、ラオスのビザは自分で取得するのと、代理店で取得するのに、約200Bの違いがあります。しかし、ラオス大使館までいくのに往復で約70B必要でそれが2回に及ぶため150Bの出費が必要です。それだけではなく、おそらくその2日間はほとんどラオス大使館にかかりっきりになります。 それゆえ、旅行代理店を通す方が私はベターだと思います。
代理店ですが、わたしが利用している代理店はCharlie Connectionでカオサン通りの真ん中あたりの北側にあります。 そこで航空券を買うと、ビザの取得がただになる可能性もあります。交渉してみてください。 経営者のチャーリー君に。 ただお金を払う際に確認すべき点は、15日ビザか30日ビザかの点です。 15日ビザは約250B安いですから。ラオスの出国税はありませんが、時間外5時以降に出国する場合には$1-2程時間外労働手数料がいります。 また出国税を要求する不届き者の役人がいるのも報告されています。 それを断り、ノースタンプで出国し、タイには問題なく入れた人も報告があります。

Jun-ichi
こういうことですよね。
バンコクで取る場合
 ・大使館より代理店で取得するのがベター
 ・代理店のおすすめはCharlie Connection
 ・30日ビザは1200Bで2日、1500Bで同日発給

ぜひこれを試してみようと思います。

 また、ノンカイ入国の滞在延長は一日1ドルですか?
5ドルという情報もあったのですが・・・。


編集部より
ノンカイのどこでビザを申請するかというのが、料金の違いを産むような気がします。
以前はノンカイの代理店でビザを代行申請する方法がかなりポピュラーな時代がありました。 これは代理店を通したビザの為にビエンチャンのイミグレで延長はできずに、ビエンチャンのビザ代行エイジェントを使う必要がありました。 その場合3-5ドル/日必要となっていました。それが、現在国境で正式に15日のビザが取得できるようになり、ノンカイでビザを申請する人は、古いガイドブックを持っている人のみとなり、現在その場合のビザの延長方法に関しては不明です。
国境のラオスのイミグレでビザを取得した場合は、ビエンチャンのイミグレで延長ができ、その料金は$1/日です、キップ払いもできます。 公式レートで計算するため、闇で両替された方にはラッキーです。


?

99.11.07: マリコ

ラオスの旅
私も今ラオスに行ってみたいなっと思っています。行くとしたら子連れなんですけど。。。


編集部より
お子さんをつれて行かれるとはいいですね。 子どもさんにはとてもいい経験になるはずです。 私も今年の春は、甥(中学3年)を一人つれてタイを回ろうと思っています。

ラオスは移動が大変です。 もしバスを利用されるのであれば、車酔いの薬は欠かせないでしょう。 南部は問題ありませんが、北部の山岳地帯は道は曲がりくねっていて、バスのサスペンションもとてもわるいですので。 またバス停には必ず早く行き、席を取ることが必須条件となるでしょう。 質問があればどしどしして下さい。



99.10.23: あき

ラオス
ムアンシン,

マーケット裏のセングサバンGHが日本人には大人気。2Fの部屋はシングルで 10,000kipで、部屋にシャワーがついている。僕はこういう日本人宿というのが苦手なので泊まりませんでしたが、知り合った人が泊まっていたので中には入りました。部屋もきれいだし、文句はないです。でも、やっぱり....

ムアンシンから8Kmほど中国国境のほうに行った ADIMA GH はツインの部屋で 35,000kip - 45,000kip 見晴らしがよい
40,000kipの部屋がお勧め。部屋はすごくきれいだし、レストランも宿代に比べて良心的な価格でおいしい。僕が行った 9月末でもベランダからたくさんの蛍が見えてすごい感動した。上には降り注ぐような星空、下にはたくさんの蛍の光、平衡感覚を失うような光景。一見の価値ありです。ちょっと高いけどね。ヤオ族やアカ族の村にも近くて便利。のんびりすごしたい場所です。

ルアンナムター
ITIS Travelers では特に見所がないと書いてありますが、ここのマーケットはラオス北部の僕が行った街のなかでは最高でした。一般の人の生活がよく見え、しかも品物も豊富だし (食料品以外のものでは中国製のものが多いが)、観光客ずれしてなくて売り子のおばちゃんもフレンドリーだし、ほんとによかっ た。それと、ここの街がよく言われる「何にもないラオス」という雰囲気を最もかもしだしていました。

為替情報
銀行
9/17(Fri) : 1US$ = 8650kip
9/19(Sun) : 1US$ = 6400kip
9/20(Mon) a.m.: 1US$ = 6000kip
9/20(Mon) p.m.: 1US$ = 5800kip
9/23(Thu)までは 1US$ = 5800kip でした。
9/29(Wed) にフエイサイの国境の銀行で5850kipだったのでこの間はあんまり変動がなかったと思います。

闇ではルアンパバンのマーケットにて
9/22(Wed) : 7800 - 8000kip

その他、食堂やゲストハウスでは場所によって大きく違いましたがだいたい6000kipから7500kipで両替可能(というかUS$で支払いたいというとこのレートを提示された)でした。



?

99.10.21: 池野 智章<notom@hotmail.com>
中国からラオスへ陸路
中国からラオスに抜けようと思って情報を探しています。

編集部より
中国からラオスへは、クンミンかダイリーからボーテンへ入るのが一般的です。ラオスの一般情報に旅人からのレポートがあります。参考にして下さい。


99.10.13: P21<sugip21@geocities.co.jp>
ラオス情報
ホームページ楽しく拝見しております。9月19日ホームページを参考にタイ・ラオスへ行ってきました。タイのコンケン県でラオス領事館へ行き,ビザを取得しました。60日有効のVTが$36+450Bで30分くらいでもらうことが出来ました。HPでは?になっていて心配でしたが,大丈夫でした。ただ,写真を持ってなかったので,途中写真を撮りに行きましたが,写真やさんで,100Bでした。その後,コンケン県からムクダーハンまで,車で行って,フェリーに乗ろうとしたのですが,車内をチェックするので,1日かかるといわれましたが,交渉の末OKとなり,喜んだのもつかの間,ラオスでは,タイの車はそのまま走れない(ナンバープレートの問題)と言われ,結局車を置いて,船に乗りました。HPでは,車・バイクOKとなっていたので,非常に残念です(乗るだけはOK?)。サワンナケートで,運転手付きの車を手配すると,1日1000Bとのことでした。船の値段は,9月21日現在50B/人でした。往復とも,タイの船に乗ったので,ラオスの船の料金は分かりません。
最後にびっくりしたのですが,サワンナケートのイミグレ上のレストラン横のトイレ1人1回5B取られました(変なお姉さんが前に座っていてお金と言うので,10B渡したらお釣が無いといわれ,払わないといっていたら,財布の中からお釣の5Bを出してきました)。そういえば,トイレの中の壁にマジックで500kと書いてあった。
今後とも最新の情報を期待しています,がんばってください。


1999.10.04: P21<sugip21@geocities.co.jp>

コンケンでラオスのビザ取得しました
9月19日から25日までタイ・ラオスへ行ってきました。
バンコクからコンケン(バンパイ)まで車で移動し,コンケンのラオス領事館でビザを取得しました。
写真1枚と$36+450B=1980B払い約30分で2ヶ月間有効の
ビザをもらいました。
コンケンからムクダーハンへ車で移動し,船でサワンナケートへ渡りました。
ムクダーハンとサワンナケートの船にはラオスの船とバンコクの船が在り往復とも,バンコクの船に乗せられました?
船は片道50Bでした。タイの人もラオスの人もやさしい人ばかりでした。ただ,ラオスの道の悪さには多少まいりました。

P.S. 近くの市場では純度100%の金の指輪を買いました。
1バーツ5200Bでした。



99/10/03: あき<asada@mbf.sphere.ne.jp>

ラオス情報: 移動と物価
9/19 から11日間ラオスに行ってました。移動コースは、ヴィエンチャン - ルアンパバン - ウドンサイ - ルアンナムター - ムアンシン- シェンコック - フエイサイ です。シェンコック - フエイサイはスピードボート、それ以外は全てバス(トラック)での移動です。

ロンリープラネットの最新版(1998.10)を持っていったのですが、価格についてはあまりに高くなっていて驚いてしまいました。ロンプラにヴィエンチャンで一番安く、3 bed roomで1部屋9,000kipと書いてあったMIC Guest House は、1部屋48,000kipもしくは300Bと言われました。(9/19)

その他の町ではだいたい1部屋10,000kipが相場になっていました。もちろんエアコン付きとかの部屋はもっと高いのでしょうが....

移動の価格と時間は
ヴィエンチャン - ルアンパバン(バス) :30,000kip、10時間
ルアンパバン - ウドンサイ(バス) :15,000kip、5時間
ウドンサイ - ルアンナムター(トラック) :13,000kip、5時間
ルアンナムター - ムアンシン(トラック) :7,000kip、2.5時間
ムアンシン - シェンコック(トラック) :19,500kip、4時間
シェンコック - フエイサイ(スピードボート):160,000kip、3時間でした。道は思っていたよりも快適でしたよ。ムアンシン - フエイサイ間のバスは9/29現在では走っていませんでした。

ヴィエンチャン発のバスは、満員でもないのにちゃんと時刻通り出発しましたが、それ以外はすべて、予定出発時刻から2時間以上遅れての出発でした。おおっ、これが噂の.....という感じですが、そんなところもまた、ラオスのおのんびりしていていいところなのかもしれませんね。

ちなみに、ヴィエンチャン - ルアンパバン間は17:30発の夜のバスもありました。が、この区間はとっても景色がよく、気持ち良いので昼間に移動したいですね。

個人的には、行く前に勝手に想像していた『何にもない静かなラオス』に最も近いイメージだったのは、ルアンナムターでした。ほんとに何にもないので、やることもまったくないの
ですが..
---
Part II

ルアンナムター - フエイサイ間はスローボートでも移動できます。スローボートは途中で1泊で、ボートをチャーターするのに1,000,000kipだったと他の旅行者が言っていました。

シェンコック - フエイサイ間のスピードボートは一人 160,000kip でドルやバーツでも支払い可(ここまでは書いたかも)。また、交渉によっては値引きも可能です。実際に、僕が乗ったときは一緒にいたイスラエル人が 1時間粘って、 22US$だと言っていたのが20US$になりました。そのおかげでスピードボートなのに日が暮れてしまって途中で 1泊することになってしまいましたが。ちなみに、このボートは途中で1回乗り換えがあります。

ルアンパバンからクアンシー滝までがトゥクトゥクチャーターで70,000kip。高いかなこれ?

バス
ルアンパバンの町から各バスターミナルまでは3,000kip。
ウドンサイ -> ルアンナムターの最終バスが13:00
ルアンナムター -> ムアンシンの最終バスが15:00
それぞれ、8:00から1時間から1時間半間隔で出ています。

もちろんラオスなので、お客が集まらないと出発しないので、時間は流動的ですが。ルアンナムターからのバスは僕が行ったときは16:00でもまだバスターミナルにいました。



99.9.18: 藤田真一
タイ、ラオス
こんにちは。ヴァンヴィエンで会った。友人からこのサイトを教えてもらいました。ITIS Travelers 杯、面白そうですね。流れるのはハマリました。今、バンコクにいます。
編集部より
ITISのことを宣伝してくれた、お友達によろしくお伝えください


?

1999.09.05: みあ<Mihoko.Matsumura@mb3.seikyou.ne.jp>
ラオスとタイの国境について
私は、約一ヶ月半タイに旅に行こうと思うのですが、途中、ノンカイからラオスに行き、またタイに帰ってこようと思っています。この時、タイ側に30日以上「続けて」いないようにすれば(30日にならないうちにラオスに行き、30日にならないうちに日本に帰ってくれば)、日本からタイのビザを取っておく必要ってないんですよね?途中で一回出てしまうと、それまでの滞在日数は帳消しになるってことで、30日以上の航空券で日本からタイに入るとき、何も問題はないですよね?国境を越えるのは初めてで、正直不安なので、間違いや誤解があったら教えて下さい。
また、ラオスからタイに戻るとき、「タイ入国で陸路の場合は基本的にビザがいるけど、日本人なら無くても大丈夫」という情報をよく目にしますが、「ビザなしは入国拒否の可能性もあるので注意」というのも見ます。一体、これはどうなのでしょう?入国拒否の場合、ラオスのタイ大使館でビザを取ればいいのですか?
あと一つ。ノンカイからラオスの行くとき、ビザを旅行代理店で代行してもらうのと、自分で橋で取るのと、どちらが効率的かつお得ですか?でも、「タイのイミグレ=ションは旅行代理店を通じないと出国させてもらえない」という情報も目にしたのですが、これは本当なのでしょうか?
編集部より
タイのビザに関してはそのとおりです。 30日間はタイに滞在でき、30日以内に一度出国してまたタイへもどれば30日のビザがおります。 陸路でも30日間のビザは問題なくおります。ご心配はありませんし、ビザを事前に取得する必要はありません。 入国を拒否されるのは、よほど汚い格好をしてるとか、密輸などをしている疑いがあるかという場合で、一般旅行者では拒否にあった人の事はまだ聞いた事がありません。 もし万が一にも拒否された場合はよほどの理由であり、大使館でのビザもとれない可能性がでてくると思います。その場合 ラオスからバンコックのドンムアン空港へ飛び、トランジットで日本へ帰ることが考えられますが、万が一にも無いことと思います。御心配は無用です。
ラオスのビザはラオスへ行く期間によって多少違います。 もし2週間以内の旅でしたら、ノンカイからの国境で1200Bathsで簡単に取れます。 それ以上滞在する場合や他の国境を超える場合はバンコックのラオス大使館で取得した方がいいでしょう。 1ヶ月ビザが1200Bです。 カオサンのエージェントで200Bの手数料でやってくれます。 なおラオスのオーバーステイは$5/1日ですが、ビエンチャンのイミグレでビザ延長できます。$1/日


99.09.02:しゅる
タイ、ラオス
昨日タイから帰国しました。前回の旅行ではタイだけだったのですが、今回はラオスにも行って念願の国境越えが出来ました。
このホームページは帰ってきてから知ったのでラオスの情報に乏しいまま女3人でかなり最初はビビッテいましたが、ラオスでは想像以上に日本人に出会ってそこでいろんな情報をもらい、最初はヴィエンチャンからルアンバパンまで飛行機で行くつもりでしたがバスからの景色がサイコ―!という情報を聞いて、急きょバスにしました。ホントバスにして正解でした。途中の土砂崩れは当たり前でしたが運のイイことにきれいな景色に虹まで見れて言うことなしでした。
私達はビエンチャンからバスに乗り、ヴァンビエンで一泊したのですが、ヴァンビエン最高です。タイヤのチューブでのメコン川下り気持ち良過ぎです。かなりはまっている日本人にも遭遇しましたが1番すごい人で15kmコースを流れたそうです。今思うともっとここに滞在したかったです。そこで一緒に流れた日本人達とヴァンビエン中にいる日本人を集めてメコン川下りレースやりたいねえ,という話も出たのでいつか実現させたいです。このホームページで参加者募ってみてくださいよ(笑)
スローボートも乗りたかったんですけど一人の子が熱を出してしまいラオ航空でチェンマイに飛びました。到着した途端に欧米人の間から盛大な拍手が沸き起こったのには笑いました。そんなに危ない飛行機だったとは・・・・。生きて帰れて幸いです。
旅先で会う人に話を聞く毎に行きたい国が増えていきます。次はもっと長期の旅行がしたいのでその時は是非このホームページの情報を利用させてもらいます。それでは今日はこの辺で失礼致します。
編集部より
次回調査行くときにでも ITIS Travelers杯を開催したいですね。


99.9.1:佐藤君
フエ〜サバナケットまでのバスについて。
私も2月にサバナケットから深夜0時発フエ行の国際バスに乗ったのですが、到着したのは午後5時でした。
午後11時頃には運び屋のラオス人たちがなにやらゴソゴソしていたので気にはなっていたのですが、気がついたときには物資がすべて積み込まれたあとでしたので本当にびっくりしたのを少しだけ懐かしく思い出します。
今年2月の料金では38,000Kipでした。(当時のレートで約910円)しかしあのギュウギュウ詰めのなかでタバコを吸い、しかも灰を何度も荷物の上に落とす中年のラオス人に「ドントスモーク!」と何度も何度も注意したり、私の席に勝手に割り込んできた無礼で下品なラオス人に「ドントシットダウンヒア」などと注意もしたりの精神的、肉体的に疲れたマイワーストバスでした。もう半年以上たちましたが、もう一度このバスに乗れと誰かに命令されたとしてもいまだに再挑戦する気力がありません。とにかくここの路線はすべてこのような状況だと思います。ここでのバスは人と物を運ぶ輸送手段なのですから。
ところで、セクハラの件ですが、本当に気をつけてくださいね。サバナケットのバス停で待っているときに、パクセー行のバスを待っていた日本人の女性二人にラオス人がやたらと「ハローハロー」と片言の英語で腕を触りながらナンパしているのを見ました。女の子がいやがっていたので、私が「君たちは彼女たちのタイプじゃないよ(you are not her type)」と話しかけると、「日本の若い娘は白くてキレイ」とか「ここで毎晩ナンパしてる」とか言ってました。日本女性はラオス人だけでなくベトナム人やカンボジア人、タイ人、インドネシア人に
もすごくあこがれの的ですのでぜひ気をつけてください。


?
99.8.19 masasi<masasi@rf6.so-net.ne.jp>
タイからラオスへ
今のところ、チェンコンからフエイサイ→(船?)→ルアンパバンと行き、後は現地で考えようと思っています。チェンコンでラオスのビザを即日取得した場合、フエイサイにわたり、すぐルアンパバン行きの船?バス?をゲットしてその日のうちにルアンパバンに到着できますか?やっぱり船の場合無理でしょうね。あるいは、チェンコンでのビザの発給が夕方になったりして、フエイサイで1泊が必要ですか?
もうひとつ。12月31日 - 1月1日はラオスの公共機関はひらいていますか?
編集部より
チェンコンでのビアは高いですよ。
私たちのページにもありますが、通常は1日かかりますが、朝に申請しては午後越境は可能です。しかし同日にルアンパバンにいくには恐らく朝10:00の便には乗る必要があるで、 どうしても前日にビザを取っておく必要性があります。 それゆえ、私の答えは「おそらく無理でしょう。」よほどお金をつめば可能かもしれませんが。
公共期間とは銀行,ラオス大使館のことですか?1月1日は確実に休日で、12月31日はわかりません。知り合いに聞いてみようと思いますが、私の経験では12月31日は休みだと思います。


99.8.13: Shigeharu Nezu<YRG04460@nifty.ne.jp>

メコン川の船便について
8月22日から1週間強ラオス行きを計画しています。
ビエンチャンからルアンババーンまで船便を利用したいのですが、陸路のの整備による乗客減で昨年廃止になったとのウワサを聞いております。廃止は本当でしょうか?
メコンの旅が楽しみでしたので本当であれば残念です。まだ残っているようでしたら出航時間などご存じでしたら教えてください(決まっていないと思いますので朝昼夜いずれか)
宜しくお願いいたします。また、他のビエンチャン近郊へは船便があるのでしょうか?


編集部より
ビエンチャンからルアンパバンまでの船の情報は私たちは残念ながらありません。 完全に私たちの手抜きなのです。理由としては「そんなの使う人はいるの?」という考えから、調査はしていなかったのが、事実です。ビエンチャンからはバスが最近舗装されたという快適な道を北へ南へと運行しています。それゆえ時間が数倍かかり、料金も数倍かかる交通機関をどうして使う人がいるのか?ということです。あなたはそれに乗りますか? 地元の人たちが使わない交通機関は当然高くなります。タクシー的な扱いになりますから。
ビエンチャンからの情報はありませんが、ルアンパバンからの情報は実はあるのです。それによると、ファストボートが64500kipでローボートが60600kipです。これは掲示板で確認している情報で、実際そのボートには乗って確認はしていません。所要時間に関しては不明です。

それではもう一度元に戻って、ビエンチャンからルアンパバンへのボートがあるのか?
私の答えは「あるはず」 です。メコンは客船だけではありません。常にさまざまな船が往来しています。たとえ客船が見つからなくても、荷物を運搬する船は走っています。これをゲットする方法が少なくともあります。簡単に乗れるはずです。陸路でもトラックがそれをやっていますから。あなたはビエンチャンからのボートにこだわっているのですか?それともただ船に乗りたいというのでしょうか?もし後者であれば、北のチェンコンからルアンパバンへ船で移動すればいいですし、ルアンパバンの近くでは多くの船の路線があります。 景観の北部はずば抜けて美しいです。
これらの情報は私たちのページにたくさん載っています。参考にして下さい。


99.8.13 masasi@ya2.so-net.ne.jp
ラオスへのたび
年末年始14日間でラオスに行こうと思います。タイから陸路でフェイサイかビエンチャンに入り、とりあえずルアンパバンだけは見に行こうかと思っています。ガイドブックによると国内の移動は飛行機か船が主流で、フェイサイ→ルアンパバン→ビエンチャンは飛行機以外は船しかなく、それぞれ所要2泊3日はかかると言うように書いてありましたが、国内交通はどんな感じでしょうか。昨年の冬にカンボジアに行った際、シェムリアップから陸路でタイのアランヤプラテートに抜けましたが、このときは途中4時間ほど未舗装道路が続き、タクシーとは名ばかりのピックアップトラックの「荷台」に載っていったので、かなり辛かったのですが、ラオスの国内移動も、同じくらいの覚悟が必要でしょうか。また、14日間でまわれそうな見所がありましたら、どなたか教えてください。漠然とした質問ですが、お願いします。
編集部より
ラオスの交通機関の主はバスです。船の一般的ですが、道路がない地域に限られています。バスと比べると料金において船は少なくとも倍になる為、バスがあれば地元の人たちはバスを使います。道路状況jは悪いですが、改善してきています。
一番の主要幹線の13号線はルアンパバン-ビエンチャン-サバナケット間が完全に舗装されていてとても快適です。その他の道路も舗装がされつつありますが、まだ多くの地方のい道路はアナボゴだらけといった方がいいでしょう。カンボジアのシエムリアプの6号線は道なき道を進みますので、それよりは多少ラオスの道は道らしいでしょう。
ラオスの陸路ではバスが主体です。最悪の場合にピックアップの荷台になりますが、座れる席があり、日よけになるホロもありますので、これもカンボジアよりはましです。
詳しくは私たちのラオスページをごらん下さい。非常に詳細な情報が載っていますので、全ての質問に答えていると思います。


99.8.11 Tony KOMINE<laos@atb.co.jp>
ラオスの国内線の予約
本日より、ラオス航空の予約、発券業務を開始致します。
Mail:laos@atb.co.jp
URL: http://www.atb.co.jp


99.8.12 Tom: www.SouthEastAsiaTimes.com
ノンカイ、ビエンチャンの国境オープンの時間帯が延長されました。毎日 06:00-20:00


99.7.18: 原田政彦<maharada@msn.com>
今年10月に、タイ、ラオス、カンボジアの旅を予定しています。まだ具体的なプランはたてていないのですが何かこの3カ国でいい情報があれば教えて下さい。
編集部より
タイ、ラオス、カンボジアは私達の得意中の得意の国です。
現在ラオスの編集が終わりつつあり、その後、カンボジア、タイと編集が進みます。10月には最新の情報に変わっているはずです。期待していてください。

?

99.06.19:Ariko<qt4m-on@asahi-net.or.jp>
ラオス
8月、初めてのラオスに行きます。タイ語が通じるとのことで、すこし安心してはいますが、なにしろ情報が少ない!!
編集部より
8月にラオスへいかれるのですか?ラオスは雨季です。最近少しずつ道路状況jは改善してきてはいますが、地方の道路はまだ舗装が終わっていないため、雨季の移動は場所によっては大変です。現在ラオスの最新情報をまとめているところです。8月までにはおわらせますので、まっていてください。


99.6.10 Takako <tatatakako@hotmail.com>
ラオス サバナケットからベトナムへの国際バス
00:22
サバナケット発。道路は最悪、穴だらけで泥だらけおまけにバスの椅子は硬く、内部は非常にせまく寿司ずめ状態で身動きがとれないほど。
06:30 Sepon着. 20分ほど休憩
08:15 イミグレ着 近くに闇の両替があり $1=13000don
11:10 やっと出発
13:45 Dongha着. この辺からやっと道路は舗装がされてきた。
14:30 - 15:00 昼食の休憩
16:10 Hue着. バスはTaibin G.HHotel の近くに止まる。
その他のベトナム情報
Hueでの両替レート $1-13800don
インターネット、ホーチミンは安い 400/分


?

1999.05.17:HIRO okamura@df.mbn.or.jp
今年の夏にタイ、ラオス、ベトナムの順に陸路で移動を考えてます。
期間は2週間程度をみています。そこで航空券についてお聞きしたいのですが、バンコクinシンガポールoutっていうチケットはあるのでしょうか?それと値段のほうは如何ほどのものなのか?あと、ラオス・ベトナムのおもしろ情報なんかあったらおしえてください。
編集部より
バンコックイン、シンガポールアウトのはあります。Bimanやタイ、シガポール航空も可能性があると思いますが、問題はこの日程でしょう。期間は2週間ではなく2ヶ月の間違いではないですか?飛行機を使ったツアーでも過酷な日程です。行きたい国ではなく、どの町へ何日いるかという基本的なたびのプランからもう一度練り直してはどうでしょうか?

?
99.02.19

旅行は3月の下旬に予定しています。3月の下旬はとても暑くなるそうですね。札幌に住んでいる私は暑いのがすごく苦手なんです(だったら南国旅行なんていくな!という感じですね)(^.^;)

ところで「水掛祭り」とはどういう祭りなのですか?
文字通り水を掛け合う祭りだとは思うのですが
祭りの起源などはどういったものなのでしょうか?

3月下旬の東南アジアの暑さは半端じゃないですよ。
特にミャンマーは暑い。ヤンゴンではエアコン入りの宿を選ばなければならないが、そのエアコンをフル回転してもほとんどの効いていない状態でしょう。日中は外に1時間以上はいれないでしょう。
ヤンゴンの中ではインレー湖、ピーウーリンが比較的涼しい場所です。パガンは最悪、うなぎさんは蒲焼きになりますよ。朝の数時間と夕方の数時間しか活動はできないでしょう。しかしどの季節でもそれが一番美しいパガンを見る方法ではあるのですが。


編集部より
水掛祭りとはタイ、ミャンマー、ラオスなどの仏教国のお正月です。タイではソンクランと呼ばれ、今年は4月の14日です。バンコックでは正式には禁止されていますが、北部ではすごいです。なにがすごいって?
水のかけ方です。バスに乗っていると、バケツを持って皆乗りこんで来て、バシャー、列車に乗っていると、外で村人が待ち構えていて、バシャー、戸のない窓の場合、列車内はびしゃびしゃで、夜行列車の場合は大変。初めての人には楽しめますが、私は3回も経験してますので、モー結構です。
起源はすみません。知りませんが、暑いからみな羽目を外したいのと、仏の甘茶かけですか。これに似ているのではと思っています。

? 99.2.1:toshi(メールアドレスが間違ってます)
初めてのアジア一人旅
今度、一人で旅行しようかなと考えています。行き先は、タイか、ラオスかミャンマーにしようかなと思っています。一人で、初めてのバックパックなのででどこがいいですか。
安全面とかからの、アドバイスなどがあったらよろしくお願いします。

タイ、ラオス、ミャンマーは非常に安全な国です。ほとんどの場合問題はありませんが、タイでは宝石さぎなどが横行しています。安全だからといって全く無防備になると危険はどこにでも潜んでいます。ネットワークの一般情報のページや東南アジアのページに安全情報に関する記事た時々のせてあります。ぜひご覧になってください。

98.12.20: keikei(koba4@enjoy.ne.jp)
サークルパシフィック
来年サークルパシフィックを使ってアジア―オーストラリア―アメリカ―アジアを周遊したのですが、アジアはどこをベースにすれば良いでしょうか?HKG,BKK,SELの内、価格面、種類利便性から言って、どこがいいでしょう?お勧めの旅行会社があれば教えて下さい。海外発券の場合、予約は日本で、発券は現地がいいでしょうか?
編集部より
サークルパシフィックという航空券の事が良く解らないのですが、アジアのベースはアジアのどに地域を回るかによってきます。
バンコックはタイ、ミャンマー、ラオス、ガンボジア、ベトナム、マレーシアを回る場合便利です。
シンガポールはマレーシア、インドネシアの場合。
ホンコンは中国を回る場合の出発点となるでしょう。
経済的にはホンコン、シンガポールの滞在費はかなり高いです。航空券の予約に関しては発券時に最初の出発日が必要となり、当然発券地での予約となりますが、その後はこの国でも予約ができます。

I 98.11.8: Fukuchan
【ラオス追加情報】
ムアンコンからタイへは、即日で移動することが可能です。
8:00 ムアンコンからバス乗車。チケットは車内で買う。5,000kip(8:00という時間は、8:00から9:00までの間ということ)。
9:30訳もなくバスがとまる。しばらく(20分くらい)して出発。
12:35 パクセ到着。トゥクトゥクでフェリー乗り場へ移動(フェリー乗り場に
は「2,000kipで対岸まで」というやつボートがいるので注意。フェリーだと200kip)。
13:40 フェリーを降り、そのまま、まっすぐ歩き、橋を渡ったところでバスに乗る。
14:30 お客さんがいっぱいになったので、バス出発。
15:30 国境近くのバス停(ただの広場)着。歩いて国境へ。
16:00 デューティーフリーでキップをバーツに換え(レートはさほどよくな
かった)、ラオス側チェックポイントを通過。
16:30 タイ側イミグレ通過。
17:30 バス到着。出発地点は、国境近くのタイ・イミグレのほぼ正面のところだった。
19:20 ウボン・ラチャタニ着

98.10.30:fuku-chan(route66@mail.webnik.ne.jp)
ラオス最新情報
日本から翌日入国可能。夕方に着くエアでバンコク到着後,21:15ドンムアン発夜行列車でノンカイへ。翌日ノンカイ着(列車はかなり遅れる可能性大)。市内へ向かわずそのまま橋の方へ。代理店(BSツアー)でLaoビザ$70橋の上でもとれそうな雰囲気だった($51)。昼過ぎには入国できる。
両替相場
公定レート$1=4150kip(日々微妙に変化しいた)
ヤミレート$1=4500kip(ヴィエンチャン)
その他の物価(ヴィエンチャンでの値段で地方はやや高い)
ペプシ=700-1000kip
朝食麺=2000kip
ビアラオ=2000kip
絵はがき1枚=500-700kip
Tシャツ1枚=7000kip
飲料水=500kip
交通機関運賃
バス:
ヴィエンチャン→ルアンパバン(13000kip 10時間)
ルアンパバン→ヴィエンチャン(16000kip,10時間)
ヴィエンチャン→パクセ(15000kip,18時間)

ムアンコン→パクセ(5000kip, 4.5時間)
(チケットは乗車してからバスの中で買う)

パクセ→セアムコン(4000kip,8時間)
コーン島で滝2つ(35000kip,他にバイク10000kip)
トゥクトゥク
市内近場 1000kip
ルアンパバン・Tad Kouang滝(30,000kip)
セアムコン→ムアンコン(7,000kip)

I 98.10.6: Bruno and Marina (DUBARM@HOTMAIL.COM)
ラオスのビザ:シンガポールで
シンガポールラオスの1ヶ月のビザが取れます。要2日S$60.00写真2枚。
ラオス大使館住所: 179b Goldhill Center, NOVENA MRT駅の近く

?

98.10.3: takashi <route66@mail.webnik.ne.jp>
10日から、タイ経由で2週間ほど(ツーリストビザいっぱい)ラオスへ行こうと思っておる者なのですが、なにせ情報の少ない国ですので、いくつかの疑問点が生じております。
@ルアンアバンからパクセまでメコン川を下っていきたいのですが、可能でしょうか? 可能であれば、お金、時間はどのくらいかかるんでしょうか? 信頼できる情報として「ヴィエンチャンまでは行ける」ということはわかっているんですが?
Aパクセーウボン(タイ)間の国境の情報について。
うまく抜けられるのでしょうか。問題があるとすれば、どのような問題があるのでしょうか?
編集部より
ルアンパバンからパクセまでの船はありません。ルアンパバンからビエンチャンへの船はあるそうです。途中で一度乗り換えると思います。しかしこの船はメジャーなルートではなく、地元の人達用で時間がかかると思われます。正確な時間と料金は解っていません。
パクセからの国境越えには全く問題はありません。最新の情報としてはHOT INFOアンディー(東南アジア偏)とネットワークの東南アジア偏のSudoさんのレポートにありますので参照して下さい。

98.9.20菊 清美(メールはitis@itisnet.comへ)
サイゴン、ベトナム
個人旅行に欠かせない詳細な情報の数々、大変参考になります。特にまだまだガイドブックの少ないラオスの情報を楽しんでいます。近い将来この国には是非出かけてみたいと思っています。それにしても、10日前後の限られた日程の中で、ヴェトナム(フエ)とビエンチャン、ルアンパバン間を安く、スムーズに周るのはまだまだ難しいようですね。さて、情報を得てばかりでは申し訳ないので、私も一つ提供します。レロイ通りのフエ・ホテルに宿泊されるなら、断然10ドルの部屋の方をお勧めします。
窓もなく、ファンにトイレ、ホットシャワーのみの質素な部屋ですが、何よりもすばらしいのは、裏口のドアを開けるとと、そこはもうフーン川。共有のテラスに置かれた椅子に腰掛けながら、ひねもす読書を楽しんだり、移り行く川面の表情やそこに息づく生活を眺めたり。洗濯物を干すことができるのもうれしい。確かに20ドルの部屋には冷蔵庫もテレビもあって、調度も立派なのですが、窓を開けても、10ドルの部屋に勝る景色は望めません。この冬ここに泊まった時には、ここの桟橋からボートツアーが出発しました。熟年夫婦や親子連れでも安心して泊まれます。

編集部より
ラオス-ベトナムの旅ですが、ビエンチャン-フエのルートは大変です。国際バスが一番簡単ですが、多少高いです。しかしラオスで一番おもしろい町はルアンパバンです。タイの東北部からラオスへ入り、ビエンチャンへ下り、サバナケットからフエ、そしてベトナムを南下してサイゴンからプノンペンそしてアンコールを抜けてタイへ戻りルートが陸路でのルートですが、やはり1ヶ月の旅になり、サラリーマンには行きにくいルートです。やはり1ヶ国ごとの旅が一番いいですね。

98.9.6: Sudo
須藤レーポート PartIII: パクセからタイへ
フェリーで対岸へ(お金はいつ払うのか解らず
結局ただでした)バス乗り場まで歩いて8分(意外と近い)そこでギュウギュウ詰めのバス1000kipで国境
まで行き、無事にタイ入国(変な金を要求されたりはしなかった)
タイのイミグレを出たら、国境を背にまっすぐ歩くと
屋台街の終わるところにトラックバスが何台か
止まっているので、そこでウボンに行きたいと騒ぐ
(途中のタクシーやトゥクトゥクは無視)20バーツを払い40分ぐらい行ったところでエアコンバスに乗り換えろと言われ乗りかえ30分ぐらい行くとウボンラーチャターニに到着久し振りの都会に少し感激
ウボンラーチャターニはあまり旅行者が訪れないようで
地球の歩き方の情報はかなり古い!
ほとんど金額は全部間違っている(大袈裟ではない!)
地図は正しいので取り合えず安心
PM7時発のバンコク行きのVIPバス350Bのチケットを購入しバックパックを預け市内観光へGO
本屋、ショッピングセンター、ECCでのインターネット
市場、屋台、綺麗な公園などあるので時間は潰せる。
うまく言えないが陸路での入出国は結構楽しいので
どちらか一方はパクセで決まり!

98.9.5: Sudo

ラオス情報 Part II
サバナッケトで足止めをされているバックパッカーが
沢山いました。理由を尋ねてみると、ベトナムで共産党大会があり共産党大会の少し前から終わるまで陸路の入国はできないそうです。(飛行機での入国は可---しかし、いつもよりチェックが厳しくなる)

それとバンコクのラオス大使館でもビザの取得は可能だそうです。スタンプの習慣ですが、ビエンチャンより北はまだありますが,南ではその習慣はもうありません。
北は未だに王族系のゲリラが存在(共産党に追いやられた旧政府)しますが、南は関係無いのでスタンプもありません。南下する人にはいいが、北上する人は注意せよ!
両替で$100札 $50札 $1札でレートが違うということはありえるの? 昔どこかの銀行でドルに3つのレート表示があったような記憶があるような、ないようなーヴィエンチャンのマーケットの両替商が皆同じようなことを行っていたもし、あれが口合わせをしているのなら、サッカー日本代表チームはあのチームワークをみならうべきだ!(僕は信用できなかった)スピードボートには耳栓を忘れずに(外人は皆持っていた。英語のガイドブックには記載されているのでしょうなー)


編集部より
本当です。ドル紙幣は貯蓄の意味もあり、小額紙幣はてまがかかる為、高額紙幣が高く取り引きされています。
タイバーツ紙幣も同様です。高額ほどレートはあがります。

? 98.9.5: yozo(yozo31@mail.goo.ne.jp)
三ヶ月〜四ヶ月位バンコク、ラオス、ベトナム、インド、ネパール、回る予定です。インド、ネパールは、初めてなのでなんもわからんよ。
どなた様か教えてくださいませ。よろしくお願いします。
編集部より
かなりたくさんの場所を回るんですね。かなり無理があると思います。3-4ヶ月でしたら、タイ-ラオス-雲南ベトナム-カンボジア-タイの陸路の旅はどうですか?又はインド-ネパールの旅ですね。それくらいはかかりますよ。長期で旅行されるのでしたら、ぜひ私達のHOT INFOのコーナーを利用して下さい。リアルタイムで貴方の旅の様子を世界中に伝えられます。

98.9.01: 須藤幸一郎

須藤レーポート:ラオス最新情報 Part I
初めてITIS-NETのみを頼りに旅行をしてきました(メコンの国をたんに忘れただけ!)現地で会った日本人には、かなり好評でした。(本当)
一番の違いは、やはりレートですね(とはいっても、他のガイドブックより情報は新しい)

ITIS Travelersでは98年5月6日 $1=2470kip(ビエンチャン)ですが98年8月14日$1=3660kip 両替商は3900kip (100ドル札のみ)
交通費はほとんど変わっていません
宿代は、ドル表示の店は変わっていませんがkipでやり取りしている店は50%増しです。値段が500kipの物はほとんどが倍(1000kip)今まで1バーツ50kipで常にバーツと一緒に変動をしてきたkipですが、ここにきて1バーツ100kipになってしまい経済は大混乱です。
ラオスでは、銀行の営業は月曜日から金曜日のみです
土曜日は特別に両替のみ営業!しかし外貨への両替、ATMの利用はできません。
(T/Cからkip,$からkip,バーツからkipはOK)
Tシャツはビエンチャンが一番安く5500kip(結構粘った)フエサイからルアンパバンはスピードボートで2時間と2時間で計4時間 1200バーツ(僕とアメリカ人2人の3人、6人いれば1人600バーツだそうです)
地球の歩き方には9時発と書いてあったが、アメリカ人のガイドブックには8時発と書いてあった!実際は人が集まれば出発するそうなので8時前には行っておきたい!
ルアンパバンからビエンチャンのバスはITIS Travelersのとうり、ただ真ん中の席は景色が見えないので、なるべく早くいき窓際の席を確保したい(僕は真ん中の席でした)
ワンビエンに着くと屋根に置いてあるバックパックを道端に投げ捨てるので注意! 僕のバックパックは道端に置かれ、バスは発進!ワンビエンで降りたイギリス人が騒いでくれたおかげで助かりました。
ビエンチャンからサバナケットのバスはITIS Travelersのとうりエアコンバスで道も舗装されているのでかなり快適でした。
サバナケットからパクセ行きのバスは朝の6時の1本のみ!4時半のバスはありませんでした。コーン島には行かず、パクセから陸路でタイにはいりました。


タイでは、日本でもおなじみの英会話スクールのECCでインターネットができます。15分で69バーツ 中規模の町ならどこでもあるそうです
以上です。
編集部より
ご苦労様でした。かなりラオスは今後も変わりそうですね。サバナケットからパクセ行きのバスですが、バスステーションのスケジュールでは確かにそれしかないのですが、どう考えても、ビエンチャン-パクセ間のバスがサバナケットを通るはずなので、もっとあるはずと思えます。バスステーションではだれも教えてくれないのも事実ですが、、、。

? 98.8.28: よんこ
東南アジアへの航空券
バンコクから入って、3ヶ月くらいでベトナム、ラオス、インドを回り、またバンコクへ戻り帰国する旅を予定しているのですが、この場合の日本−バンコクヘ入る航空券で最も安く買える方法はどうしたらいいのでしょうか?片道を買うべきか往復のオープンチケットを買うべきか…。出発は1月中旬(まだまだ先なんですけど)です。
編集部より
3月くらいというのが非常に微妙なところなのです。冬のこの時期はかなり日本発アジア行き航空券が安く買える時期です。しかし安い航空券はたいていFIXの往復で片道はありません。それに2ヶ月のが一般的です。安い航空会社はAI,PK,MSの3社です。まず3ヶ月のキップを探してみて下さい。それがない場合往復のFIXでできるだけ安いやつを選び、帰りを放棄する方法しかありませんが、一応航空券をバンコックで売る方法も残っているのでそれを考えてみてはどうですか?
それから3ヶ月も行ってらしゃるのなら、我々のHOT INFOのコーナーで貴方の旅の経験談を他の旅人に教えてあげて欲しいのですが、どうでしょうか???

98.7.8: Trina
ラオス
来年ラオスへ行く予定。Ho Chi Minhへ飛び、ハノイへ北上しラオスへ陸路で渡る。おそらくCau Treoの (Vinh (V)-Thakek (L)を使いあまり後戻りをしないようにするつもりです。その後ラオス中をまわり、ビエンチャンからルアンパパンを回る予定。しかしロンリープラネットによると安全性に問題があるとの事ですが、ITIS Travelersでは どのような情報を持っているのですか?
アンディーからの返答
ほとんどのガイドブックではVientianeとLuang Prabang間は危険であるとあります。私達の調査によると、この情報はかなり古い情報と思います。ラオスの観光案内所も最近ではこのルートは安全であると公表しています。実際一ヶ月前、私がラオスにいた時途中Vang Vieng(非常に美しい村 )に立ち寄る このバスルートは尤も人気のある手段でした。
貴方の計画しているルートでもかなりのバックトラックが必要になります。しかし他に方法はありませんが。。どこからラオスを出国するかがキーポイントになります。もし南部からでしたら先に最南端の4000の島の地域を先に見るか、後にするかによってルートが多少変わります。ラオス北部を先に回るのであれば、Cau Treo (Vinh (V)-Thakek (L) でビエンチャンへ行きがいいですが、このルートは非常に大変なルートになるようです。ハノイ-ビエンチャン間は3日かかります。
ベトナム中部のラオバオがもっともポピュラーなルートです。このルートはラオスのサバナケットへ通じていてその後南部へ回るのが非常に楽です。
ラオスからタイへの陸路での入国は非常に簡単です。Savanakhet, Pakxe or Houay Xai. 等から入れます。ルアンパバンからHouay Xaiへ船で行く方法は非常に快適でオススメします。
その他ベトナムから中国へそしてラオスへと入れます。その情報の一部はHOT INFO MIKEの中に多少ありますので参考にして下さい。

98.7.8 Brendan(boy_wild@hotmail.com)English
ラオスからベトナムへ
へ陸路で行きたいのですがベトナムからラオスへ行くより難しいちお聞きますがどうでしょう?

アンディーからの答
そのとおりかもしれません。ほとんどの情報はベトナムからラオスでその逆は非常にすくないのが現状です。しかしながら私が調査していた時は多くの旅人がラオスのサバナッケトからラオバオ経由でベトナムを目指していました。この情報は私達のページのサバナッケトにあります。その他の国境は北のCau Treo (Vinh (ベ)-Thakek (ラ)ルートでビエンチャン-ハノイ間が3日からるという情報が寄せられています。このルートは最近開いたものであまり詳しい情報はありません。旅人からのレポートがありラオスの国境情報に載っています。交通機関はかなり悪いそうですが、景色は最高との事で、途中ラオスの村村をとおってくるルートはかなり面白いそうです。

オーストラリアからインドネシアへの船便?
Dだれかご存知の方いませんか?
これはよく質問される事ですが、まだ答えを聞いた事はありません。インドネシアのPeliniか違う便でも運行していないのでしょうか?


2000年のシドニー・ロンドンレース
このレースは空路を使わず陸路/海路のみで旅をするもので、かなりエキサイティングなレースになりそうです。出発はシドニー2000年オリンピックの点火時です。
私はSydney ->Darwin->Indonesia ->Malaysia-> Thailand-> Laos-> Vietnam-> China>Beijing> Tran-siberian Rail-> Moscow->Londonのルートを計画中。このルートをたどった人、連絡ください。

98.6.6 Roxanne
バンコックのラオス大使館へカオサンから行く方方
Democracy monumentからRamkhamhaengへボートで途中で一回乗り換えてWat Teplilaで降りる。そこからバイタクで大使館へ20B。全行程 66 baht 道路で行くよりとっても早い。

6 June, 98: Andy(itis@itisnet.com)
ラオスのビエンチャンのタイ大使館
Lao Tourist Officeの夢向いのタイ観光局, Lane Xang Roadに移転。タイのビザの取得方法はかなり変わった。
タイビザ 300B

98.6.3: JPcube (jpparker@usc.edu)
ラオスの織物
ラオスの織物は非常にうつくしい。ビエンチャンのマーケットや織物の店で多くのユニークで特別な織物を見る事ができる。 (古い織物を含めて)最も良い場所はルアンパバンではないだろうか。ビエンチャンのラオス人はそう言わないかも知れないが。私の経験ではルアンパバンがベストである。。
ノンカイでラオスの国内線が危ないと聞いたが、ビエンチャンからルアンパバンまで飛行機を使った。(Mut Mee Guesthouse はのんびりする場所であるが)ラオスの政府がフランス人の整備士を予算の関係で解雇したそうである。私が思うに幾つかの飛行機の部品を使って Lao Aviationを飛ばしているらしい。 飛行機はなんとも無かったが、ただカチカチに凍ったお絞りをもらったのは初めてであった。
ルアンパバンの郊外には小さな織物の村村がいっぱいあり、いいものを安く買える場所ではないだろうか。ルアンパバンの町のマーケットでもそんなに値段は高くはないが種類がそれほどない。マーケットの中に一軒だけアンティークの織物をドル建てで売っている店があった。気をつけなけらばならないのは10倍以上もぼってくる事である。私は20枚ほど新古を混ぜて買った。 最も高かったのは$25であった。

? 98.6.1: Sheryn(cskjp@ozemail.com.au)英語のみ
ラオス-ベトナム国境情報?
ラオスの北部とベトナムの北部での陸路の入国地点はありますか?ビエンチャンからハノイへそしてサイゴンまで南下してサイゴンがら抜けたいのですがどうでしょう。ご存知の方メールください
あります。ハノイからビエンチャンまで3日かかるとの事。詳しくはHOT INFO On The Roadのアンディーのページをご覧下さい。

?
98.6.2: kakky(kakky@interlink.or.jp)
ラオス中国の国境?
ラオスから中国へ現在陸路での国境が開いていますが、自転車でイミグレを越えることは可能なのでしょうか。ご存知の方メールください

98.5.26, フレンド
東南アジアでのビザの申請
ITISのベトナム、ラオスのビザの情報は正しいですが、これらのビザは翌日に受け取る事もできる。ただし手数料は高額である。3日とか4日とかというのはあまり意味がない。これは営業日をいうので、土日は含まないとすると、水曜日などに申請をすると金曜日になるのか来週になるのかとを確認しなければならない。 一番いいのはその週の頭に申請することであろう。また旅行代理店に頼む時は必ずいつできるのか日時も確認する必要があるであろう。

98.5.24 デビッド
ヘンリーモウホットの墓
ルアンパバンから日帰りツアーでヘンリーモウホットの墓を訪ねる事ができる。かなり面白い。彼はフランス人の探検家でルアンパバンを訪ねた最初の西洋人
1861年頃彼はここでマラリアにやられルアンパバンで死去。
かれの墓は町から数キロ離れた所で自転車やタクシーで行ける。徒歩でも可能。Ban Phanom roadを西へNam Khan 川に沿って4 km いくと広い所にでる。そこに左へ川へ降りていく小道がある。そこを降りていくと右の方に川と平行になった道がある。そこを川上へしばらく歩くと 木々に囲まれた静かな場所に墓はある。

? 98.5.9, ronald fokkema: rfokkema@worldonline.n
ラオス ビエンチャン
7月にビエンチャンからメコン川を船でサバナケットまで下りたいのですが情報はないでしょうか?どうやって船に乗るのか?何日くらいかかるのか?
サバナケットからベトナムへラオバオ経由で陸路で行きたいのですが、行き方は?またベトナムのビザの取り方は?私達はオランダからバンコックへラオス、ベトナム、カンボジアを陸路でまわりバンコックへ戻ってくる予定です。お願いします。ロナルド、オランダ人
Ronald Netherlands
ITISのアンディーからの返事
ビエンチャンからサバナケット行きの船 - 調査時においては運行していません。ビザに関してはビエンチャンかサバナケットで非常に簡単に取れます。私の(Andy)のHOT INFOを参照してください。

98.5.26, フレンド
東南アジアでのビザの申請
ITISのベトナム、ラオスのビザの情報は正しいですが、これらのビザは翌日に受け取る事もできる。ただし手数料は高額である。3日とか4日とかというのはあまり意味がない。これは営業日をいうので、土日は含まないとすると、水曜日などに申請をすると金曜日になるのか来週になるのかとを確認しなければならない。 一番いいのはその週の頭に申請することであろう。また旅行代理店に頼む時は必ずいつできるのか日時も確認する必要があるであろう。

Feb 20 1998 Bruce
ラオスビザ
ビエンチャンの Wattai国際空港でビザがもらえるとの事です。(US$50) でも、ベトナムのハノイではもっと安くもらえますが。(要1日 US$20)

?
投稿日98.2.1 えーじ 編集部へメールお願います。
ベトナムビザとアジアの治安について教えて
2月の終わりくらいから1カ月くらいベトナム、ラオス、タイ(ついでにアンコールワットも)をまわろうと思ってます。が、旅行会社で"ベトナムのビザは会社や旅行代理店を通さないととりにくい"、しかも、"だいたい20日くらい見ておいた方がいい"といわれました。いままで旅行の前日にビザを手に入れたりしていた身としてはちょっと信じがたいのでその辺のことについて詳しい方、ぜひ情報をお願いします(どのやり方が一番早いのか、など)。
それと、最近連日のようにテレビでアジアの経済危機が報道され、タイなどで生活用品の買い占めなんかが行われてる映像なども目にしますが、実は"そんな状況の下に行ってもいいのか?"と少し迷っています。"日本人が襲われたりしないか"、"ふらふらと観光客が遊びに行って現地の人たちにうっとおしがられたりしないのか"等々。もし最近そっちの方に行っていたとか、そうでなくても現在の状態について詳しい方がいましたらぜひ情報をお願いします。周囲から"アンコールワットは危ないんじゃないか"、"華僑とかも襲われてるみたいだし"など、信じていいものか分からないマイナスの情報が結構聞かれるものですから。よろしくお願いします。ご存知の方メールください。