I Wish You were Here.
On The Road

Taka

台湾、タイ、東南アジアの一カ国、中央ヨーロッパ
Email #3, 2000323 タイのバンコックから

為替 $1=$37.72B, 100yen = 34.60B

天候
毎日暑くなってくる。 猛暑である。 天気予報では39度の町もあり、雷を伴った夕立のマークが各所の出てはいるが、バンコックはその兆しもなくただ猛暑猛暑である。 観光といっても2時間出歩くのが限度ではないだろうか? そうすると 1日2箇所がせいぜい回れる限界である。 早く雨が降って気温を下げて欲しいものである。

観光案内所:
新しい案内所がカオサンの近くにオープンし、非常に便利になった。場所は Pinklao橋のたもと, エアコンの効いていて、パンフレット類も充実している。 机もあり、チャオプラヤ川を眺めながらゆったりと休む事も可能。 毎日 9:00-19:00

見所:
Royal Palace(
王宮): 入場料 200B!!! 写真/ホームビデオは撮れる。寺院と王宮の2つのセクションに分かれていて、一度寺院から王宮の地域に移動すると戻れないので注意。 この高額が入場料は他の2個所の入場料も強制的に含んでいる。Vimanmek Mansion(Free Thai Dance at 10:00, 14:00) Royal Thai Decoration & coin pavilion.
王宮では英語での無料ガイドツアーがある。 10:00, 10:30, 13:30 & 14:00.で寺院(ワットプラケオ)に入ったところから出発する。無料なのはいいのだが、早く回りすぎで、十分楽しめない。 寺院にはタイの伝統文化が凝縮さてれいて見ごたえがあるが、王宮のセクションには近代の兵器の陳列ぐらいしかなくあまり面白くないので、伝統文化をじっくり楽しみたい方はエメラルドブッダを見たあとツアーから離れることになる。
Wat Po: 20B
 巨大な寝釈迦像が有名、またタイマッサージの総本山
Wat Arun: 20B
 チャオプラヤの西岸に建つ大きな仏塔
National Museum 40B
National Theater
が改装工事が終わりオープンしていました。主に土日の 17:00からショーがあります。 入場料はショーに種類によろますが、200B+ぐらいが一般的だそうです。 案内所で情報が得れます。またThe cultural Center では無料のショーも行われていますので、案内所で聞いてください。19:00から始まる可能性がありますが、、、

エンターテインメント:
現在BKKで行われている映画は次のとおり。 The Beach, Stuart Little, Green Mile, Hanging Up.などです。 日本より早く見れる映画もあります。料金は100Bで座席指定。エアコンつきでとても快適な映画館が多いです。サイアムスクエアー、やワールドトレードセンター(イセタン)などで見れます。 映画館によっては早い時間帯は割引がある場合もあり。 またこれらの映画はカオサンのレストランでも見ることができます。 その場合は飲み物25Bぐらいでみれます。


Email #3, 2000319 タイのバンコックから

通貨 $1=$37.77B, 100 = 35.02B

気候
やっとバンコックに到着です。一年ぶりで懐かしい感じがしますが、信じられないくらい暑い。 空港に着いたとたんに台北の雨の天候が恋しくなりました。私の感じでは最高35度、湿度100%です。 すこしでも動くと汗がほとばしってきます。

宿の情報:
h
まだカオサンの一部しか歩いてはいませんが、この一年でさらに多くの宿、レストラン、バーがオープンしました。 特にカオサンの西側にあるお寺の周りの変わり様はすさまじいものです。 お寺の北の道は昔は非常に静かでしたが、おそらくこの一年で3つの新たなゲストハウス、2,3軒のバーがオープンし、お寺の壁際はテープル、屋台で埋め尽くされています。そのにぎやかさ、うるささはカオサンぐらいです。
私は通常New Merry Vという宿を定宿としていたのですが、ここの女将が意地悪くパソコンの電源を使わせてくれないので、別のところに移動。
Thai Green GHです。 ここは大通りから離れた、タイの低所得者の住宅に囲まれたところにあります。 もしジブシーGHをご存知であれば簡単に説明できるのですが。Gipsyから南へ真直ぐ歩くと小さな路地に入ります。 その路地の一番奥に静かにあります。この路地にはもう2軒のGH、ApplyKCがあり、昔のタイのゲストハウスのスタイルそのままです。Thai Greenの宿代は s100, d120. 大きな部屋はおそらく160と思われる。
新しいGH リヴィユー
カオサンの西にあるお寺の西と南に新たなGHが3軒建ちました。一つは
Sawadee Smile InnWelcome Sawadee Innと同じ並びです。値段は共にdr 90 その他は190-390しかし部屋は狭くエアコンとTVがついたとしてもとても快適ちはいがたく、価値はあまりありません。その隣にオープンしたSaan Sabai はSawadeeグループと同じような値段の構成ですが部屋は広くロビーのスタイルもよく,チョットしたアッパークラスのバックパッカー用には最適ではないでしょうか?
さてミドルクラスのバックパッカーにもっともオススメなのが
Sukpasah Hotel, Welcome Sawadeeの前にあります。料金は一部屋 350a/c、トイレシャワー、テレビタオル電話がついてきます。 部屋も広く、雰囲気もレトロ調でなかなかいけます。価値は最高です。 ITISの2000Best GH in BKK 賞の宿です。
お寺の西門をでたところに改装オープンしたGHがあります。値段はs120から、部屋はそれほど大きくはありませんが、Sawadee Groupよりはオススメ。 まだ名刺ないそうで、もうすぐ全情報をおとどけします。その他10以上の新たな宿をお届けします。


Email #2, 2000/3/17 Taipei Taiwanから

為替 $1=NT$30.7

台北からバンコックへ出発する前に、簡単なアップデート

天候
昨夜雨がかなり降りましたが、今日は曇り。 政府の観光局の印刷物によると3月は天気のいい日が14日と載っていますが、これはおそらく雨が降らない日のことで曇りも含むように思える。とにかく日の光が見えるのは一週間に一度です。

宿
ゲストハウスに関しては、全く変更なしです。 台湾、台北の情報をみてください。 今回はおおしろに宿泊しました。 ここはいいですね。ただ毎日夜遅くまで話込むので、早く寝たい人にはちとつらいかも。ただ毎日満室です。予約は当日のみ可能です。空港、港に着いたらすぐ電話したほうがいいです。

国際空港への行き方/空港から町へでる方法。
今までは
110元のバスだけでしたが、90元のバスもはしています。共にサービスは同じくらいで、約15分おきに出ていて、1時間かかります。
110元のバス、空港のカウンターは一番左、町から乗る場合は、鉄道駅の南西にある南バスターミナルから、その隣に大きい西バスターミナルがあるので注意。
90元のバス、空港でのカウンターは一番右の端、大有バス会社です。町からは来来飯店のような主要なホテルの前から乗れます。便利な場所は中山北路を北にいき、南京路を越えたところにある、Formosa HOTELの前から。キップはバスの中で買えます。

それでは次はバンコックから



Email #1, March 16, 2000 From Taipei Taiwan

交換レート $1=NT$30.7/30.5 100円=29.89/28.32(TC/現金レート)

ただ今台湾の台北にいます。 中華航空の香港発BKK行きの便が2週間先までとれず台湾から香港へわたるのをためらっています。 これほど便が込んでいるのに出会ったのは初めてです。日本で電話で予約入れたのですが、電話ではOKがでたのですが、実際はキャンセル待ちという状態でして、航空会社に問い合わせてもだめでした。20日までにBKKに到着しなくてはならず、そのため、台北から直接BKKに入ることになりそうです。  という訳で、今年の香港のアップデートは半年送れそうです。 すみません。そのかわり、台湾を少し

天候
現在台湾北部では毎日のように雨、雨、雨です。 過去2週間の間に日が差したのが3日あったのみとのこと。 台湾の数少ない見所の一つである山にいっても、何も見えません。 この天候は5月まで続くとの事です。 5月の連休にはいいのでは。でも南部は毎日晴れの日が続いているとの事。 今こられるかたは、迷わず南はへ向かわれることをお勧めします。

銀行/両替
銀行によってシステムが違いますが、一つ共通していることはレートがほとんど同じで、現金は手数料なく両替できます。 レートはT/Cの方が若干いいが気にするほどではない。(0.07%)  T/Cは手数料が非常に高い。 円の現金も簡単に両替できるが、レートは3%ほど悪い。 日本でドルの現金に変えて、そのドルを台湾元に両替してもあまり差はないように思える。 
T/C
手数料
空港
: 銀行がいくつかある。出発ロビーも確認すること。 レートは同で現金での両替ははどこでもいいがT/Cの手数料は各銀行によて違う。 台湾銀行 US$100 T/C-120 10,000円-145元、 ICBC: US$100-20元、10000円-28元
市中の銀行。銀行は町の各所にある。特に南京東路には多い。
台湾銀行
: US$100手数料 100+20=120
台北銀行
: US$100 20元 日本円は不可
ICBC(中国国際商業銀行)
: US$100 7, 10,000 20元 支店によって隠れた手数料を取られる事があるらしい。 チェックにサインする前に確認のこと
台新銀行 
US$のみ可、手無料

Internet
この一年また多くのインターネットカフェがオープンしました。
無料の場所
1 & 2.) TT Station:鉄道駅の南にあるコンピューターこの中に2箇所あり。 1-4ターミナル 10分間無料 列に並んでください。
地下1階 
8つの端末あり。 T-Tステーション内で50元以上の買い物をし、レシートをもってくれば、1時間無料です。 それほど早くはないが、あまり贅沢はいえない。
3.) Nova: 駅の南、三越タワーの西にあるコンピューターショップ 3 15分無料
4.) ほとんどの公立図書館で利用可能。 30分無料。 当日予約ブックに時間と名前を書く。 たいていすく利用できる。近くにあるのは長安西路、中山北路を駅からのぼり、最初の信号を左に曲がるとすぐ。 右側。 
- 8:30-21 日月 9-17:00 無料だが非常に遅い。
有料のインターネット
1.) Internet Cafe: 三越タワーの西の道を南へ下りすぐ右へ折れて、西へ2ブロック行った右側。100/ + 飲み物100 10:00-23:00 雰囲気は最高
2.) Go Go net: 新しいインターネット 三越タワーの西を南へ下りすぐ右へ曲がる。左側の地下。 90/時 ソフトドリンク 30( 飲み放題)メンバーになると60/
3.) Internte 名前?: 中山北路 一段 138 100/
4.) 漫画王:鉄道駅の西口から北へ行く。道の西を歩くと、最初の信号機のある交差点にマックがある。その地下にある。 90元/時 基本的な飲み物(コーヒー、お茶、コーラ類)は飲み放題。24時間営業。 施設は最高。 超オススメ。


戻る
旅の情報 HOT INFO Index 旅人のネットワーク

日本語版トップ