Wish you were here:
On The Road

西田浩士

199912

カンボジア と バンコック

バンコックからシエムリアプへ

さて先日までしばらくCAMBODIA 回って来ました。と言ってもほとんど SIEMREAPPHUNOM PENHだけですが、
行は汽車で国境まで行き、そこからトラックで
SIEMREAPまで行きました。帰りはSIHANOUK VILLE (KOMPONGSOM)に出て、そこからの船を使いました。
メコンの国の改訂版が出たところですが
(BKKに戻ってきて始めて目にしました。ずいぶんきれいで見やすくなりましたようね。) 多少の付け足し情報を遅らせていただきます。


99 12月現在 1THAI B =2,8, $1 = 3,850 リアル(RIEL).
HUALAMPHONG BKK からARANYAPRATHET
列車で1:107:3048B A/C なしで非常に暑かった。進行方向左北側の席に座るべき。又一応チケットに座席番号が書かれてましたが、どうも関係なく、早いもの勝ちの全席完全自由席でした。始発だし、余裕で座れましたが、3時ごろから通学の中高生達でかなり混んできました。
この路線は
12本でもう1本の朝5:55発でその列車を使うとその日の夜にはカンボジアのシエムリアプに到着する事が可能なようです。

ARANYAPRATHET
宿ですが、僕は町の中心部にあるARAN GARDEN HOTEL というホテルに泊りました。 S-150B. W-200B(全室シャワートイレ付きA/Cは無し) でした。 町の中心にあり駅から徒歩10分弱。改札を出ると(駅前は寂れて暗い。)改札を背にして左斜め前方が明るくなっている。それを目安に歩くとすぐ町の中心部に着ける。

ARANYAPRATHETの町はら国境までは結構離れて、「駅前から
ミニバスがあると。」宿で言われたが
(5B) 僕は見つける事ができずトゥクトゥクを利用した。1人か2人なら30B3人か4人なら40Bと言われ地元のタイ人に声を掛けて4人集まって国境へ向かった。約15

国境でタイの出国は非常に簡単で短時間で済んだ。
歩いてカンボジア側に向かう
(5分かかり)間に大勢にカンボジア人に声を掛けられた。皆乗合トラックんの運転手で SIEMUREAPまで自分の車を使え」と。値段とかを聞きつつカンボジアのイミグレへ。ここのイミグレはかなり評判悪く、荷物を抜かれるとかイチャモンつけてバクシーシを請求っしてくるとかの話しをよく聞いた。
最近では「
$5でむりやりマラリアの薬(2錠だけ)を買わされた。」という旅行者 5,6人直接会ったので、かなり緊張していったが、全く問題なく係官もフレンドリー。取り締まりでも会ったのかしら?入国カードと健康カードに記入してものの5分で済んだ。

[ ここの国境でカンボジアのビザが取れるようになった。! ]イミグレのすぐ隣りにビザセクションと書かれた建物があり、ここで
ものの
5分でくれる。 僕はBKKで取ってきたが友達がここで実際に取れたので間違いないと思う。20$. 写真1
カンボジア側に巨大なカジノとホテルを建設中

[ 国境から -(トラックで)- SIEMREAP]
5時間(今は乾期。雨期だと12時間とか、24時間とかかかることもざららしい。)値段は座制(A/C付き) 250B. 荷台 100B.ちなみに僕はさんざんいろんな旅行社に話を聞いていたにもかかわらず、
オオマヌケな事に座席
200Bに値切って乗ったトラックの運転手に騙されて途中のSISOPHONの町でトラックに逃げられ別の車を探す羽目になった。(基本的に直接1台でSIEMREAPまで行くトラックはないようで、SISOPHONで次のトラックに乗り継ぐ事になる。)
後で聞いた話だと、騙された人は自力でトラックを捕まえた人達で、イキグレを過ぎて直ぐ右側に1軒旅行会社があるのだが
ここで
SIEMREAPまでのチケットを買ってここからトラックに乗った人達に被害者はいなかった。念のため。
このルートは非常に道が悪いと聞いていたが、確かにインドや中国の田舎ののようだった。
しかも、あちこちで道路工事をやってると思ったら全て道路を直しているのではなく、壊しているのであり、穴を掘って水を流し込み道を狭めて通行税を取っていた。
SIEMREAPまでの間にこういう施設が20個所以上あった。


SIEMREAP

宿
私はTAKEO G.Hに泊った。ツインドミ$2、食事(昼と夜の2食で) $1以外にうまかった。日本の本数百冊あり。洗濯が無料。夜、宿の人に洗濯ものを渡すと翌日の夕方にはきれいに洗って乾してくれる。直ぐ前にあるカフェのシェイクは種類が豊富で甘さ控えめ。非常にうまかった。
CHENLA G.Hの方は最近道路に面した方の建物を建て直した。
全室シャワートイレエアコン付きだそうで、もう半分高級ホテル。しかし、裏側にある旧館はそのままで
S = $3. W = $4.

インターネット
SIEMREAP
Old Marketそばに、インターネットカフェがあった。1時間$5とかなり高くスピードも遅かった。まあおそらく後半年もすれば、アチコチにカフェができて値下げ競争が始まると思うけど。

[ANGKOR遺跡の入場料
1
日券=$203日券=$401週間券=$60、夕方5時以降はただ。
4時以降に翌日からのチケットを買って持っていると、その日はただになる。

ANGKOR遺跡へのバイタクの値段
例えばアンコールワットへ1時間ほど夕日を見に行くだけなら往復で$1だが、普通は1日貸し切って散在していいる遺跡群をまわるようで、その場合は1$5ただしバンタイスレー(入場券は共通)まで行く場合は$10かかる。(片道約1時間)この遺跡小さいが一見ノ価値アリ。途中の道も少なくとも昼間なら、すでに全く問題なし。ちなみによくこのバイタクでぼられたり、変な所に連れて行かれたり
との話も聞いたが、宿で頼めば
(少なくともTakeoなら)全く問題なし。


SIEMREAP からPHNOM PENH
スピードボートで朝7:0011:00 $22
(
スローボートは無くなった。) これはTAKEO G.Hでチケットを買った場合で自分で直接港まで行って買うと$20との事。ただしTAKEO G.Hで買うと当日朝6時に宿から港まで無料のミニバスで送迎してくれる。
陸路:
TAKEO G.HではPHNOMPENH行のミニバスのチケットも扱っている。 $8ただし道は相当悪く7時間くらいかかるとの事。又自力でトラックを捕まえた場合、座席$4,荷台$2が相場らしい。

PHNOM PENH

船で到着
船が着く時間に合わせて船着き場にCAPITOL HOTEへの無料送迎バスあり。

宿
CAPITOL HOTEL 1.S = $3. W = $4
これはシャワートイレが共同の部屋の値段で室内についている部屋はそれぞれ$1増し
わりとぼろいが毎日部屋を掃除してくれ、ベットのシーツを替えてくれる。
1階のカフェはまずくて高いが情報ノートあり。
CAPITOL HOTEL 2. S = 2$. W = 3$. 全室シャワートイレ共同

RON TYAN CAFEは潰れた
僕が行く、ほんの1週間前の事で家賃の事で家主ともめたからだとか。 今のところ再開のめどは立っていないそうです。残念

食: ASIA SOUPが大幅値上げ。(大幅ぼり?) かって$2$で食えた鍋が
今量が減って
$8$! けっこう食えんかった。


CAPITOL HOTEL の周辺図.(編集部より: 準備中)

(1) CAPITOL HOTEL 1.
(2) CAPITOL HOTEL 2.

(3) OSUSUME TYUUKA RYOURI YA. (douro no kado) yasuku te umai.
(4) TYUUKA RYOURI YA. yasui.
(5) TYUUKA RYOURI YA. yasui ga mazui.
(6)(7)(8) KOUKYUU TYUUKA RYOURI YA.
(9) ASIA SOUP.

(10) 日本人会館. (道路に角)
日本の本が大量においてあり、旅行者にも貸し出しをしてくれる。
(
あくまで好意なので、礼儀と常識は守るべし)
看板のたぐいが全くなく、一見、ただの民家にようで解り辛い
が道路の角ッコの高い塀に囲まれた家


インターネットカフェはあちこちにどんどんできつつあるが、現時点では CAPITOL周辺にはまだ無かった。
SIVUTHA Blvd
にある LUCKY SUPERの直ぐ23軒となりのカフェが日本語が使えスピードも早く飲み物や無料お菓子が無料でまあまあいいかな。 1時間$4

タイの2ヶ月ツーリストビザ(1ヶ月延長可)
$15
写真3枚、午前中申請して、翌日の午後受け取り。
$20
3ヶ月のビザも取れるらしいが未確認。
町の北にあるタイ大使館までバイタクで
1,000R
川沿いの
SOFITEL CAMBODIA HOTELで日本に新聞が読める。 (1日遅れ)


PHNOM PENH からBKKへの道

僕は朝早くPHNOM PENHを出てその日の内に(夜遅く) BKK に到着した。

PHNOM PENH - KOMPONG SOM(SIHANOUK VILLE)
A/C
バス8,000R. 4時間、道も良く、快適
僕はキャピトルホテルでチケットを買った。
バスステーションまで送迎付き。
直接バスステーションにいって
6,000Rで買えたという旅行者に会った。
この区間のバスは
1時間に1本あるが (夜行はない)
僕はその日の内にBKKに戻りたかったので、昼12 KOMPONG SOM発の船に乗り次の為朝7時発にバスに乗った。ちなみにこのバスは港まで行かない。海すら見えない道路脇で降ろされてバイタクに乗り次、港まで。
僕は既に
CAMBODIA RIEを完全に使いきっており、タイバーツでの支払も拒否されたのでやむなく$1払った。丘を1つ周りこんだら、すぐ港たったので、おそらく1,000Rも出せば十分だったと思う。

KOMPONG SOM - KOH KONG (PACK ROON-国境
(
スペルは不明) で途中下船
$15もしくは600B. 3時間30 11本、昼12時発
しゃれた感じの高速船だがかなり揺れる。途中一ヶ所島に寄る。
PACK ROON で下りた。KOH KONGまで行くよりここで船を乗り換えた方が早いと聞いたので。
ちなみに地元人は
500Bとの事(終点のKOH KONGに付く直前にPACK ROONと言う小さな島に泊る。COMPONG SOMからだと2つめのの港になる。
タイ側から来た人はここでいったん下船んして、パスポートチェックを受けるらしい。

KOH KONG
まで約15分との事。水中に木の杭を立てて作った木製の家が密集している小さな村。通常だと終点にKOH KONGまで入り江の対岸のNEANKOK(スペル不明) まで渡り(30Bとの事)そこからバイタクで(30Bとの事)でタイ国境の HAT LEK まで行ける。しかしPACK ROONで降りそこで待っているモーターボートに乗ると直接HAT LEKまで連れていってくれる。約204人で400B.(地元の人は4人で200B)

国境
HAT LEK
正式にはタイ側の地名らしいのだが、カンボジア側もタイ側もHAT LEKと言っていた。CAMBODIAの出国スタンプはクメール語で読めない。タイの入国スタンプの地名はKLONG YAI (国境か車で230分ほど行った街)と書かれた。)
CAMBODIA
側もタイ側も出入国は簡単。荷物チェックもなしたった。カンボジア側、ここでもカジノを建設中。 タイ側に入って直ぐのところにTRAT行の乗いあいミニバスが待っている。バス乗り場まで直行。

HAT LEK (国境)- TRAT- BKK
乗合ミニバス 80B. 1時間30
この区間乗合トラックを
2台乗り継くと50-60Bで済むらしいが時間がかかるとの事

TRAT - BKK
Vip
バス 169B. 4時間30

TRATを夜630分にでるバスに乗り継げると夜中の11時頃にBKKの東バスステーションに到着する。東バスステーションからカオサンへはバス#2(3,5B) A/C #1(12B).

僕はプノンペンからその日の内に一気にBKKまで戻ってきたが 時間があればゆっくり帰って来るのもいいと思った。例えばCOMPONG SOMの海は港に中ですら水が澄みきっており非常に美しいかった。特に1つだけ船が寄る島も緑に覆われてかなりいけてそう。宿泊施設があるもかは知らないげど。またカンボジアとタイの国境の海岸線はほとんど人の手が入っていないどころか、人家すらまばらの全く手付かずの雰囲気だった。地元の人の話だとKOH KONGHAT LEKには宿もあり、取れたての魚が食べ放題との事また今度の機会に。


BKK最新情報

HUALAM PHONG 駅の構内
にシャワールームあり。10B。個室でかぎもちゃんとかかる。例えば時間があまりない人が北部に CHIANG MAIあたりからバンコックに戻ってきて泊らずに(いごこちのいいバンコックでの沈没防止もかねて?)そのまま南部の島などに行くとおもった時など暑い国だけに利用価値大では。ちなみにトイレも有料で2B.

カオサンとHualam Phong駅を結んでた船が運河改修工事の為運休になってた。

タイビザ延長
延長代は期間に関係なく一律500B。写真2枚、イミグレの場所や申請時間などはメコンの国のまま変わっていない。
ビザなしで
1ヶ月滞在の人(普通に旅行者)2週間の延長が可能
2
ヶ月のツーリストビザを取ってきた人は1ヶ月の延長が可能。
尚かっては、
2回目、3週間、3回目は1週間の延長ができたそうなのだが、最近は1回以上は難しくなってきたようだ。

ラオスビザ
98
1123日より始まった「Visit LAO Year」によりラオスのビザ代が
$30
に値下げされました。国境(NONG KHAI - VIENTIANE間以外は不明)
で取る場合も同じ値段(他の日本人旅行者からの情報)

モノレール開通
99
125日の国王誕生日に合わせて2つの路線が開通した。
まず
BKK北部、ウィークエンドマーケットの MO CHITから南に向い、町の中心サイアクスクエアー前で東に曲がり、Sukhumvit Rdを直進し、東バスターミナルの境のON NUTまで[23駅、約25]
もう一本はNATIONAL STADIUMから始まりとなりのSIAMを過ぎたところで南に折れRatchadamri Rdを進んで Pattpon Taniyaの前を通りChaoPraya側のTaksin橋のたもとまで[7駅、約10]
値段は初乗り10B. 最高 40B. (ちなみにBKKのタクシーの初乗りは35B.)
6時から夜12時まで駅と駅の間は大体1分間隔で本数は時間帯にもよると思うが10分に1本くらいある。
キップは全て自動販売機で買い
(但しコインしか使えない。お札しかない人は1番窓口でコインに両替しなければならない。 完全自動改札。そのわりにはエスカレーターの無い駅がほとんどで平地民族タイ人には不評のよいです。
駅の改札に常時
23人の案内係りがいて、英語も通じ、親切に何でも教えてくれる。車内は割とゆったりしていて、窓も大きくとって、眺めがいい。
数えてみたら座席は
1両につき片側16ずつ計32、ドアは片側4つずつ、計8
まだ慣れてないのか、やたら緊張してのってくるタオ人が多くて笑えた。
カオサンにいる限りバス
#1に乗らないと駅に行けないが、町中での移動には超渋滞都市バンコックのことかなり使えると思った。 なお2つの路線はSIAM駅で交差している。


On The Road Index へ戻る
戻る
旅の情報 HOT INFO Index 旅人のネットワーク

日本語版トップ