Wish you were here:
On The Road 98

マイク

南アフリカからの仲間

香港,中国,ベトナム,ラオス


香港
宿
Lily Gardens:
ミラドーラマンション,チョンキンマンションの北へ2つ目ビル
sHK$100,s 窓付-HK$110,スイート-HK$150 ベッドも大きく嗅家具付きでとてもきれい。

香港島-九龍とフェリー:下の階 HK$1.70,MTR地下鉄 HK$9.
中国のビザ: CITS旅行代理店で HK$160,24時間で取れるが他の旅行代理店でも安く取得できるようである。HK$140-150香港入国スタンプが要るため、パスポートの更新はしないように。
ベトナムのビザ: HK$300 要4日
ラグビー 7 祭り: 人気がすごい 入場料 HK$740 しかしラブビーとその雰囲気はすごい。価値あり。メインゲイトの反対の南側の席がオススメ。もちろん取り合いになるので確保が難しい。 ビールは2リッターのジョッキが HK$160スタンドの南の席にいるのならビールの雨にずぶ濡れになるのを覚悟
ジェイドマーケット(翡翠市場) ここもおもしろい。訪れる価値大。購入するのなら、値切るのが当然。言い値の1/3にはなる。まず本物を置いてある店に行き勉強をしてからここに来るべきであろう。
おいしいコーヒー: Holiday Inn Golden Mile ミラドーラとチョンキンの間、 HK$31でおいしいコーヒーがのみ放題。 午後のコーヒータイムでのんびりするには最適。

中国
香港- 広州- Whuzhou- Yangshou- Nanning- ベトナム

US$1=Y8

香港からの列車: KCRで Lo Wuの国境の駅まで HK$32, 外国人用の税関は建物の2階,両替所は税関のある階にある。 橋を渡ると左に列車の乗り場がありもう少し行くと橋の右側にバス乗り場がある
列車 国境から廣州まで: 2時間 Y41,しかし1時間 Y72 の便あり。 廣州ではthe Eastern Railway stationにつく。

廣州: 客引きがやってきてShaiman島まで タクシーY80といってくる。タクシーは普通Y36 でコミッションの取れる宿へ連れていこうとする。
Guangzhou Youth Hostelのドミは Y50
この島は非常にきれい。訪れる価値あり。公園ではチェスをしている人や歌を歌っている人達がいっぱい。

廣州(Guangzhou) から Whuzhou へ
ユースではキップを買わない事!

私は Y160払ったが WhuzhouでY12の追加料金を取られた。正規の料金はY107のはず。Whuzhou行きのスローッフェリーは(ウージョーと発音) Y55のはずで Dashatou波止場から14:30発 (Ghuanzho Ferry Terminalと書いてあるサインが上にある),
ファーストフェリーは Y150他の旅行代理店で 8:30と14:30発 4 時間で行ってしまう。フェリーは Whuzhouに翌日10:00着 船内で食事は可能だが18:00頃に出てくるので夜お腹が空く。
Whuzhou - フェリーターミナルから長距離バスターミナルまで市バスに乗る。
Yangshou行きの夜行のバス Y52 6-9時間 故障が多い。
バスの中では靴に注意。
長いこと愛用したハイキング用のブーツを無くしてしまった。バスの中で脱いで他の人の靴の中に混じってしまったのである。自分の側から離さない事
Yangshou-
宿: 多少高い。
ユースホステルが私達が見つけた所では一番安い ドミY10
Zhuang HotelでY20. Lisa'sでは3人部屋のドミで Y15 エアコン付きの良い部屋では Y80 程度であるが交渉は可能。
見所:
Moon Hill
行く価値あり。ガイドを雇っていくのもいい。
洞窟 Water Caves with Chufaがいい。Lisaのホテルで予約できる。私達は14人で行ったが非常におもしろかった。洞窟内中には泥の滑り台などもあり1日中楽しむ事ができた。一人 Y60 で11:00出発で16:00に戻ってくる。
Buddha 洞窟ツアーあり,1時間 Y40, ここは残念ながらここの見所のほとんどは壊されてしまっている。
ボートトリップば止めた方がいい。
cormorant fishingは観光化され過ぎているが
XingPingからの自転車ツアーは価値がある。
インターネットアクセス: 私達が見つけた一番安い場所は the cultural exchangeY1.3/分でメールは Y15、メインロードにある。 しかしスタッフはよくない。何やかや理由を付けて金を取ろうとする。
食:
ピザのうまい店 Red Express
, 近くのカフェからオーダーできる。
Lisa's Cafeではペキンダックは止めた方がいい。料理の方法は全く分かっていない。パンケーキはまあまあ。spring onions の入ったピザはレモンジュースにとてもあう
ショッピング: 値切り倒す必要が大。1/3位にはなる。掛け軸の絵がY40, T-シャツ Y18, で買ったがそれでもまだ高いと思われる。Hello Banana!のフルーツレディーの写真を撮ると金を取られるか何か買わされる。そうしないと怒鳴られるので注意。当然値切る事になるがなかなか難しい。私達はやっと Y1まける事がやっと。(彼女との交渉はおもしろいのでトライしてみては!)

南京
南京までの夜行バスは客引きのおやじは Y60と言っていたがおそらくターミナルではY50 だと思われる。17:30発,5:00着 (靴無しで!)
宿: Yingbin Hotel Y18 3人部屋のドミだが同室者なし。鉄道駅の前のロータリーの向こう。建物の上に英語で看板があるが正面にはない。白字の青い看板を探せ。入口は2個所、そのうちの一つはChina Construction 銀行の近くにある。
中国銀行 ロンリープラネットには書かれていない。中央郵便局の向いの支店のみT/Cからの両替可能8:30から営業開始

ベトナムへの列車: 2種類あり, 国際列車の寝台車でハノイまで 火土20:10発, ソフト寝台のみ Y316. 又PingXiang兵器そこから国境を越える方法 毎日8:00発 Y32,#316列車, ハードの椅子席のみ 4時間
Ping Xiang着 12:00で終点である。そこからミニバンで国境へ Y7 (Y10から値引きする)。
国境の手続きは中国側は簡単だが......

Vietnam

US$1 = 13,000D (dong)ドン


中国からの入国: 私達が着いた時は国境は昼休みで閉まっていた。手続きに1時間かかる。ベトナムの入国ビザには入国/出国地点が書かれていなければならない。この場合 Huu Nghi. ドイツ人のカップルは4時間もかかっていた。申請時にその地点を指定したが、パスポートの表記は違っていたため。 $10を払って入国できたそうです。

国境からDong Dangへ: バイクタクシーで $1(言い値の$3をまける) 歩くと3km ほどで丘を越える事になるが、歩けないことはなさそうである。地元の人達は 5000D
Dong DangkからLang Sonへ: ミニバスで 11,000D
私はドルで払ったが、お釣はドンで
Lang SonからHanoiへ: バス便があるが、料金は不明。私は地元の人達と相乗りタクシーに乗る。7人で $4. そのタクシーが途中故障しバスに振り替えハノイ着は22:00となる。
ハノイ
宿:
Lotus GHが一番安いとのこと, ドミ$4,しかし満室。
注意 朽ち果てた場所に連れていき、ここは閉鎖されたと言って高い所へ連れていこうとする運チャンがいるそうである。
一般的にエアコン/トイレHW TV(CNN)電話 付きで$10
ファン、トイレ共同で$6-8程度
私達が見つけた所で一番安いのは Cafe 16,16 Luong Van Can で f d$5 部屋は広い。Hang Bo通りとHang Quat通りの間で見つけるのが難しいが、路地の入口いっぱいに看板が出ている。 非常に非常に親切で家庭的。おそらく無許可での営業と思われる。電話 8-285-173.
自転車
一番便利1日6000Dが一番安い値段。普通 カフェで10,000D。
ラオスビザ: 安くするには自分でする事 1ヶ月ビザが大使館で $50 要4日
オーストラリア大使館は移転 ロンリープラネットに載っている場所とは違う。
食: おいしい食事を出してくれる所はたくさんある。池に面しているレストランではサンドイッチやアイスクリームがうまい。値段は高めだが。地元の麺屋がいい。Queen Cafeの料理はまずい。インスタント麺である。だが、ツアーは安い。
見所:
ホーチミン廟は訪れるべき場所の一つ。だが開館時間の狭間に合う可能性が高いが。11:00に閉館とあるがホーチミンの安らぎの為か入場は10:30まで Airforce museumもまあまあ野外の飛行機は興味深い Kham Thien通りからチャリで来る場合ロンリープラネットに描かれている小さな道には入らないこと。迷うことになるので大通りを使ってきた方がいい。
ツアー: ハノイのどこに行ってもツアーを売り込まれる。注意しなければならない事は、値段に差があり、質と値段はかならずしも一致しない事である。私は $30.50 でハロン湾/Cat Ba諸島への3日ツアーに参加した。全く同じバスで同じ所へ行き同じ事をしたにもかかわらず $38払った人達もいる。今思えば確かにツアーの方が簡単であるが 、元々安いのでツアーに参加するより自分で行った方がもっと中身が充実する。ツアーに参加するメリットは他の旅人達と友達になれる事であろう。
フエへのツリストバス: $12, 最も安いのはOld Darling Cafe, $15を払った人もある。小さなミニバスでノーエアコン それよりいい方法は、おそらく値段は同じ位でSingh Cafeから出ている大型バス、エアコンの大型バスである事を確認する事。道路はかなりデコボコなので大型の方が快適

ブエ: the News Cafeの隣りのホテルで3人部屋が$9.
the 2 Cafesの向いthe Apocalypse Now barはおもしろい場所である。ここに来ている者も面白い人達が揃っている。隣りのカフェ,the News Cafeは食事もよりおいしくより安いとの事だが、そこでは食べるチャンスはなかった。
ホイアンまでのビックバス: シンカフェのバス, a/cでデラックスババス $4,6時間かかる。水着とタオルをもって行った方が良い。途中で泳げる場所に止まるとの事。

ホイアン: Thuy Duong 1ホテルに泊まる。町の中心に近い宿である。$10で3人部屋。最高ではないがまあまあな部屋the Thanh Binhホテルに関して悪い話しがあり、そこは止めた。旅であったDanishのカップルが部屋か物を盗まれたのである。海岸は涼しく、自転車を借りて町をまわる。1日6,000D ビーチの駐輪場は2,000D,パイナップルは3,000D。椅子はドリンクを買うと店から無料で貸してくれる。食べ物は町の2倍
食事: Mermaidレストラン- すばらしくおいしいイカの詰め物の料理を出してくれる。定食メニューもいい。
BIG TIP: Tran Phu通りのTreats Same Same Barはすばらしい店である。音楽、スタッフ、ハッピーアワー19:30から 20:30でビール4,000D超お得、絶対に行くべきである。

フエへはエアコンバスで戻る。


フエからドンハへ:
ローカルバスで20,000D, (地元の人達4,000D)

ドンハ: ドンハホテルに泊まる。$6 でひどい部屋である。 他を探した方がいい。最初のホテルでOK出さずに、いろいろな部屋を探した方がいい。質にひどく差があるからである。私のホテルはうるさく、汚く、不快な宿である。
Lao Baoに行く方法: ローカルバスが早朝出ているらしい。またバイタクもある。$3-5, 私はバイタクを使った。ヘベトナムを早く出たかったから。$10, 4:00に出発し国境に7:00に着く。国境が開く時間である。道路は非常にでこぼこで悪路
その他の方法として: Danang-Hue-Dong Ha-Lao Bao-Savanakhettと走る国際バスがある。
ダナンから$32 from Danang, フエから$28, ドンハから$20 ラオバオから$10 from Lao Bao. 私は国境を越えてローカルバスでサバナッケトへ 4,000 kip ($1.75!)で行けた。早朝のバイタクは価値があったわけである。

その他: ニャチャンのMama Haansボートツアー は多くの旅行者達から非常に評価の高いレポートを聞いている。 ロンリープラネットのコピーがサイゴンで売られている。値段は約 $2-3と聞いている。ラオスから出国時の為替レートはUS$1=3000kip,入国した時は$1=2500kip
現在はもっと下がっているかも。

戻る
旅の情報 HOT INFO Index 旅人のネットワーク

日本語版トップ