旅先からのHOTな便り/情報On The Road

Mr.Kobayashi

たった今great journeyを始めました

中国、ロシア、ヨーロッパ、中近東、等等



Back to the On The Road Indek

このページは小林君がe-mail(英語)で送ってきたものをITISの編集部が独自に日本語に訳したもので、誤字/脱字に関しては編集部に責任があります。

98.10.14
マドリッドからバンコックへパリ経由の便で9日に移動し、1日ここにいた後、タイ北部へ夜行バスで移動、その次の日にトレッキングに参加。象に乗ったり、カヤックに乗ったり、ロッククライミングなど、かなりきつい2泊3日のトレッキングでした。仲間にはアイルランド人やイギリス人も参加していて、とても楽しい旅になりました。
ああつかれた。でも又夜行のバスでアユタヤへ向かいます。ちょっと気が狂いそうですが。
タイは乾季が始まったところです。当然日本より暑い。為替は1バーツが約3円。ここから日本までの時差は3時間かな?。アジアは日本とはとても近く感じます。7、8時間でいけますよね。
それでは出発します。

98.10.11
今タイのバンコックの北のチェンマイにいます。
明日からトレッキングに出発の予定でわくわくしています。タイは雨季の終わりにいるようです。かなり激しい雨が降りましたが、乾季が早くくる様に祈っていmす。
驚いた事にインターネットカフェがたくさんあります。町から離れてもあります。インターネットと携帯電話は今や世界を変えているようです。

1998 10月6日
みなさん。ごきげんよう、日本はどうですか?
また次の行き先に関して問題が生じています。ブラジルの大使館へ行っていました。(と言うのは旅行社によると、アルジェンチンへのフライトはかなり込んでいるとの事でリオデジャネイロに変更しようと思うのです。) まず切符を買って、大使館へビザの申請に行かなければならない。しかし大使館のスタッフによると、航空券、ホテルの予約、写真 、申請書を午後2時までに提出すれば、2日でビザが下りるとの事。そうなると10月8日の出発の私は今日までに全てを提出する必要があります。ああいそうがしい。まだ旅行社から航空券を受け取っていないので、これから行っても今日中に航空券を受け取るのは不可能に思える。そうなるとブラジルを諦めなければならない。
バンコック行きを決めれば、明日にも航空券を手にする事ができます。かなり複雑な話になってきましたが, huh ドラマチックにもなってきました。I like it.
このスペインでは物価は日本より安いか同じくらいかです。 1ptasが約 1円
マクドナルドのバリューセットは約600 ptasです。
マドリッドの天気はまあまあで、日中は22.3度,夜は15度です。最近よく雨が降りますが量はそれほどではありません。
驚いた事に中華のレストランがマドリッドには多い。 "Cino"の人々がかなりすんでいます。でも韓国人や日本人は少なくまだ見かけていません。スペイン語が理解しないのでレストランのメニューを読むのに苦労しています。毎日がスペイン語を経験から学んでいます。メニューから
例えば "Anchoas"はアンジョビ /いわし "Queso" はチーズ。ボキャブラリーが少ないのでもうしわけないのですが、今日はこの辺で。
皆様も体に気をつけて、日本食を楽しんで下さい。

受信日 9月30日
スペインのマドリッドに着いたところです。プラハを発って10日間モロッコにいました。モロッコはモスレム社会の西の果ての国、非常に面白い国で、私にとってもドラマチックな国になりました。しかし主要都市であるカサブランカ、ラバット、マラケシュにいたってもインターネットカフェを見つける事ができず、メールを送る事ができませんでした。
それではモロッコ(フランス語でMaroc)について。
私の取ったルートは次の通り,
Casablanca-Marachesh-Essaouira-Safi-
Casablanca-Rabat-Tanger.
そしてバスで国境を越えスペインへ。
モロッコ人は非常に親切で友好的な人達です。(時折親切過ぎる事もありました。)時折夕食やお茶に呼ばれ、とても楽しい旅になりました。
今マドリッドでアルゲンチン行きの安い航空券を探しているところです。私の旅は最高です。

受信日 9月17日
次の行き先が決めましたのので発表いたします。
つぎはモロッコーーーー。飛行機で行きます。出発あ明日。(何と急な!)
スケジュールは次の通り;
1998/09/18にアムステルダムへそしてカサブランカへ。おそらくカサブランカへは明日の真夜中に着くと思います。
今いるこのプラハは毎日が雨で風が強く非常に寒いです。もうこれ以上絶えられなく、どこか暖かいところへいきたーーーい。
それでは次は、モロッコから

受信日 9月15日
今日は皆様。私はもうプラハにいます。ドイツのフランククルトに着いたのですが、とても物価が高く絶えられず2日でドイツを抜け出し列車でNurnberg経由でプラハにやってきました。
ご存知の通りここの物価は非常に快適です。次はどこに行くかはまだ決めていません。クロアチアかな?皆ゼグラブはきれいな町だといっていますし。。。多少興味もありますし。

受信日 9月9日
中国におインターネットはなかり安いようです。(2 yuan/10分, 30円/10分)中国の人達にとっては高いかもしれませんが、、、とにもかくにも私は今楽しんでいます。太陽はてって空気は澄み渡っていて、カラットしていて言う事ありません。日本の10月の気候を思い出します。
ついに次の行き先が決まりました。ドイツです。昨日キップを2枚買いました。一枚はDalienから北京と北京からフランクフルトです。なぜフランクフルトかって?あああ ちょとわかりません。 ソーセイジとビールの性かも。9月お11日に出発します。それでは今度はドイツから。

受信日 9月6日
8月31日北京へ
私の飛び旅が始まりました。北京ではモンゴルとロシアのビザを取得の為数日留まる事になりました。北京はロスの様に非常に大きい町で、自分がどこにいるのか、どこに行けばいいのか、何があるのか、解るまで、だいぶ時間がかかりました。一般的に言ってホテルの値段は約 200 yuan(1円= 15 yuan) から$150 (北京ホテル)と高く多少いらいらします。 しかし食べ物は非常に安くとてもおいしい。Chaoz,(餃子) 様々な種類があり、私の大好物です。
北京でのビザの取得事情は国によってだいぶ違い、難しい国もあれば簡単な国もあります。モンゴルのビザは1日で取得でき$60、写真一枚 私は一時間で取れましたが、、、、、
ロシアの場合は出入国するキップ、ホテルの予約が必要となります。私はロシアのEkaterinburg (ロシアの中央の町)に行きたいのですが,その町でのホテルを予約できるエージェントは無くビザを取れていません。もしいかれる人がいるのでしたら、パッケージツアーをオススメします。全ての必要なホテルの予約などがすでにできていますから。その為ロシアの旅をあきらめ他の行き先を模索中です。例えば中央ヨーロッパ等。しかし
9月4日の夜行で北京からDalienへ夜行バスで移動。17時間の旅でした。中国の夜行バスのの旅は列車の旅の様です。というのも寝台になっているのです。寝台のみ。出発から到着まで寝っぱなし。途中夜間に、中国式のトイレに行きました。戸の無いやつです。くそ!我慢
Dalienは海の近くにあり,非常に坂が多い町です。気候は日中は日本の夏のように暑いですが、朝晩は日本より非常に冷え込みます。
さて次はどこへいこうか???
続く
戻る
旅の情報 HOT INFO Index 旅人のネットワーク

日本語版トップ