Romania(ルーマニア)
首都: Bucharest(ブカレスト)

Country Code 40, $1=21,800Lei, 20007
旅行最低費用
: $12-20/

国の概略
-古代:1世紀の初め, この地域はDacian人が住んでいたが105-106ADにローマ人によって征服される。
-中世: 13-14世紀、3つのローマ人の国ができる。 Muntenia (ルーマニア南部), Moldova(北東部), Transylvania(北西部). Until the 19世紀までそれらは違った帝国の勢力下に置かれる。Transylvaniaはオーストリア-ハンガリー帝国、 Muntenia Moldovaはトルコ帝国。Muntenia Moldova 1859年ルーマニアへと合併するがまだトルコ帝国下。 完全な独立は 1877年。第一次世界大戦ではルーマニアはFranco-England側で参戦し.オーストリア-ハンガリー帝国を破る。その結果, Transylvania Bessarabia地方(Moldova共和国)を併合する。これを記念し、 (1 December 1918) 12/1は独立記念日となる。
-近年: 他の中央欧州の国々と同様、第2次世界大戦後は、ソ連の軍隊に占領され、共産国側に取り込まれる。この45間の共産主義時代は3つに分ける事ができる。1945 - 1965: Stalinism時代, 多くの政治家達が逮捕され、迫害を受ける。 1965-1980: 比較的自由な時代、反ソ連の映画も数本作られる。1990-1989:チャウセスク時代独裁政治時代 この10年間は近代ルーマニアの暗黒の時期。 1989-: 革命が起き、チャウセスクは処刑。自由主義体制が始まる。


言語
公用語 ルーマニア語: ラテン語に起源を持ち、イタリア語に非常に近い。
外国語 英語, 特に若い世代は多くが理解する。
仏語, 老年のインテリ層
独語ハンガリア語, Transylvaniaでよく話される。.
気候 / シーズン
比較的温和
6- 8, 時折猛暑になる (35 C) が通常は涼しい。特に山岳部は
9- 11
12- 2
山岳部はさらに長くなる。最低温度は-25 Cになることもある。
3- 5. 時折雪で道路が封鎖されることもある。
旅に最適な時期 おそらく9

ビザ
日本人は公式にはビザが必要とされてはいる。がバス、列車ともに国境でビザをもらえる。30


基本的な物価 最低旅行費用: US$12-20/
現在調査中
ドミ $10 ダブルルーム $?
This section will be added soon.
Coffee(Bar) Coffee(cafe) 100Ft+
Mineral water 1liter
Big Mac meal, Ice Cream
Coke(market) Coke(restaurant)
Beer(market) Beer(restaurant)
breakfast

営業時間
政府関係: -8-17:00
銀行: 会社による。月-木8-16:00, 金8-13:00
郵便局: 月-金7-20:00, 8-13:00 町によって違う。
商店: スーパーなどは月-7-19:00, 7-14:00.
日曜は24時間営業の「Nonstop shops」と呼ばれるコンビニのみ営業している。
博物館: 火-日 10:00-18:00, 冬は短くなる。

通貨 / 両替
現金: 市中に多数ある両替商で。レートは場所によるが、一般的に言っていい。
T/C: 銀行でのみ両替可能。手数料は高い。よくない。
ATM: 市中に多数。現金の次に便利。
キャッシュアドバンス: At some bank. Usually no commission.
銀行: 月-木8-16:00, 8-13:00,
両替商: 毎日オープン
ベスト通貨: Euro UD$
再両替: 外国人には難しい。銀行で、両替レシートがあれば可能。


郵便 / 電話
郵便局: 月-金7-20, 8-13:00

欧州
その他
はがき
手紙, 20g 10,150 lei

12850Lei

小包 航空便 1kg 170,500 lei;

339,500 lei;

小包 航空便 2kg 291,700 lei

639,700 lei.

電話 欧州 米国

日本, 豪国

電話局で 1分: 14,000 lei 18,000 lei 25,300 lei
公衆電話 (カード式): 18,400 lei 23,000 lei 32,100 lei
公衆電話: カード式のみ。最も安いカードは 50,000lei. 最低利用額は1000lei


宿の情報

一般的に言って、安宿を探すのは難しい。ゲストハウス/ホステルはまだ出来ていない。安いホテルかプライベートルームを利用するしかない。

ゲストハウス:
Only available in Bucharest
のみ. ドミ約$10

公式 IYH:
数軒ある。ほとんど、山の中で、Clji Napoca 以外、市街地にはあまりない。

プライベートルーム:
少しずつ増えている。観光の町、ブラッショブやシギショアラなど。 質はとてもいい。大きく清潔でお湯が出る。たいてい一人いくらであって一部屋でいくらではない。

ホテル:
安いホテルはゲストハウスとさほど違わない。しかし質は落ちる。少なくとも$10/部屋


食の情報
Sarmale: (キャベツに肉、米などをいれる。), サワークリームをソースとして食べる。
Mititei: スパイスの効いたソーセージの一種 非常においしい。気をつけなければならないのは、いいレストランで食べる方がよく。通りで売っているのは質が非常に低い。新鮮でなければならない。
Mamaliga: コーンフラワーを水で煮たもの。付け合せ。
Bulz: (Bran地方): 特別のチーズを混ぜたmamaligaでオーブンで焼いたもの。
なすのサラダ: 非常においしい。必食の料理。

交通機関: I国際(国境越え)

航空
国際空港: Bucharest Otopeni, Timisoara, Arad, Cluj, Constanta.空港使用税  ?lei.

主な国境:列車/車
ハンガリーから Curtici(列車) and Nadlac() Aradの近く;
Episcopia Bihor(
列車), Bors() near Oradeaの近く;
ユーゴスラビアから Stamora Moravita(列車と車) Orsova()
ブルガリアからGiurgiu/Ruse (列車と車)
ウクライナから: Ungheni (Iasi付近) - Moldova.Siret

国際バス
国境付近から近隣の国へ便がある。今回確認したのはArad - Budapest間、Ordea - Budapest間のみだが、その他もある可能大。その他ルーマニアの主要都市と西側の都市への国際便を走らす私営のバス会社が出てきている。 Atlassib, Eurolines, Double T, Kessler、主にドイツやイタリアへ便あり。
ルーマニアバス時刻表 http://www.autogari.ro


交通機関: 国内

航空
空港使用税  ?lei.
国内便はあまり一般的ではない。

鉄道
最も一般的な交通手段。安いが遅い。"Personal"の列車は各駅停車で遅い。絶対これしかない場合以外は避けた方がいい。その他(A)Accelerat, (R)Rapid, (IC)Intercity and (EC)Eurocityなどがあり、全て予約が必要。新しい車両がRapidクラスに導入されてきて、快適に旅ができるようになってきている。 詳細 Click

バス
通常鉄道でカバーされていない場合のみ利用価値あり。古い国営のシステムで車両は非常に悪い。おすすめしない。私営のバス会社が出てきてはいるが、一般的に国際便が多く、国内線ではあまり意味がない。
ルーマニアバス時刻表 http://www.autogari.ro

: ドナウ川 (Braila- Tulcea)

ヒッチハイク
非常に一般的。通常の注意は必要。女性は特に。


市内交通機関

バス / トラム: 安い (一回券 2500-3000 lei) 非常にいいが込み合っている。ラッシュアワーはひどい。切符は停車場に売り場がある。通常切符は2回券。乗車して切符をスタンプの機械に入れる。2回券は切符の両端を使う。

Taxi:
ブカレルト以外は安い。 (cca 3000-3500 lei/km). チップ必要。! 個人よりも会社のタクシー、特に会社のマークをつけているものを使った方がいい。決まった料金制度があるため。メーターを使うことを確かめること。

貸し自転車: あまり一般的ではない。



習慣
ルーマニア人は非常に親切で (地方の村人は特に), 非常に愉快でおもしろい。ラテン系である。一般的な西洋人と同じと考えればいい。
チップ 要求された値段を切り上げる。通常はMake sure your bill does not include a service charge.
服装 カジュアルドレス
乾杯 クラスを合わせるのは下品とされよくない。


健康
あまり特に記述することはない。
水道水は飲める。医療施設はよくない。緊急時以外はルーマニアの病院はお勧めしない。

安全/危険情報
非常に安全。
1.) レストランでの水増し請求に気をつける事。
2.) すりは一般的。観光地では
3.) インターネット時の盗難も多発している。
4.) 車の中に貴重品をいれて置かない。
5.) ブカレストでは「警察だ」と言ってきて、パスポートを取り上げたり、財布を中身をチェックしながら、札を抜くことが報告されている。絶対に「警察」と言ってくるやからは無視した方がいい。

ショッピング
一般的な営業時間: 店のタイプによってかなり違う。スーパーやショッピングセンターなどは月-金7-19:00, 土7-14:00. 日曜は24時間営業のコンビニなど(Nonstopと呼ばれる)以外はしまってしまう。
値引き: ほとんどの店では定価販売が基本。市場などでは値引き交渉が可能。
みやげ物:
陶器類、木工品、ウールのカーペット、伝統衣装。

世界遺産
W1 Danube Delta(ドナウ平野)
Black Sea
へ注ぎこむ、ドナウ川によって作られた平野。ヨーロッパで最も大きな、最も自然が残されている平野。You can see over 300種類以上の鳥類、 45種類の淡水魚が生息している。
W2 The Villages with Fortified Churches in Transylvania(トランシルバニア地方の砦の教会) These 7つの村には 13世紀から16世紀にかけてつくられた砦として使われた教会があり、トランシルバニア地方の歴史、文化、景観を残している。
W3 WalachiaHorezu修道院
Founded in 1690 by Prince Constantine Brancovan, it, is a "Brancovan" style one.
W4 Moldaviaの教会
モルドバ地方には15世紀から16世紀にかけてつくられた7つの古い教会があり、ここの外壁にはByzantine芸術のマスターピースのフレスコ画が残っている。
W5 Sighisoara
ドイツの植民地として、ドイツの商工人によって建設された、トランシルバニアのサクソンと異名がある中世の町。丘の上に作られ、城壁によって守られている。非常に保存状態がよく、歴史を感じさせられる。
W6 Orastie山脈のDacianの城壁
Dacian
人の 6ヶ所の後鉄器の遺跡。 紀元前1世紀から1世紀頃にかけてローマ人に対してつくられた城壁。
W7 Maramures地方の木造の教会
時代と地域によって異なったスタイル。8種類ある。


その他
電圧: 220V, 50 Hz 2 ピン丸型
写真:
写真屋は市中に多い。質は悪くはない。料金 現像 15,000 lei, プリント 9/13 10/15 サイズが2800-3500 lei/


休日
2000年度
1/1 PH 正月
4 PH Easter Monday
5/ 1 PH Work Day
12/ 1 PH 国の日(独立記念日)
12/ 25 PH Orthodox Christmas.

祭り 2000
下記の他に多数あり。

Brasov:
Orthodox Easter後の最初週末:春祭り:
美人コンテスト。若者が 1877年の独立を祝って軍隊服で馬にのりブラッショブからパレードする。
9-10
: Berar: ビール祭り

Sighisoara:
8: Medieval festival(中世祭り):
音楽(伝統音楽と最近の音楽), ストリートパフォーマンス, dancing, ダンス

Maramures:
8: woodcraftsmen festival(木工品祭り)


@ INTERNET @
主要な町では利用可能。コネクションは遅い。しかし近隣の国と比べて安い。 $0.5/

Web sites

ルーマニア基本情報: Bus Romania バス会社のサイトではあるが一応ルーマニアの基本情報あり。英語

交通機関
バス: Autogari

鉄道: ROL
車の乗り合い: Auto Stopist

地域
Arad: Virtual Arad
アラド市の情報、非常にいい。英語/ルーマニア語
Transylvania地方: Medieval Transylvania 中世の町、城、教会の情報 英語
黒海地方の情報: Info Litoral Travel Guide 内容はかなり詳細に調べられていて、すばらしい。英語


日本語トップ | ルーマニアTOP | ルーマニア国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール