国の情報
MALAYSIA
マレーシア半島
首都 クアラルンプール
旅行の最低予算 US$12-15/

US$1=RM 3.31, 200710

日本語TOP | マレーシアTOP

東南アジアを旅する者達は近隣のタイなどと比較し 、マレーシアは物価が高く、おもしろくないなどと、残念なことに素通りしてしまう人が多い。しかしマレーシアは食のレベルが高く、見所も多いのである。ビーチ(ペルヘンティアンやティオマン島)はタイのビーチに匹敵し、Taman Negara等の国立公園や高原の町、キャメロンハイランド等はトレッキングに最適である。歴史的、文化的なものを望むならペナンやマラッカがある。移動も簡単、便利、安価で快適である。多くの人が英語を理解し旅は非常に快適である。

Tourist Information: Tourism Info Line 1-300-88-5776
enquiries@tourism.gov.my www.tourismmalaysia.gov.my
日本語の公式サイト: www.tourismmalaysia.or.jp/

Malaysia index page

言語
国語 Bahasa Melayu インドネシア語と似ている。アルファベットを使用。
外国語 英語がよく通じる。その他 中国語、インドの言葉が話されている。

Malaysia index page

気候
一年中蒸し暑いが、キャメロンハイランドなどの高原は涼しい。
東海岸と内陸部: ベストシーズン 3月〜10月
モンスーン 11月〜2月 東海岸の島々へは行き難くなる。
西海岸: ベストシーズン 一年中いつでも
雨季 5月〜9月、12月頃も雨がかなり降ることもある。

シーズン:
マレーシア/シンガポールの両国民、学生の休日はとても混雑する。宿や交通機関の予約が取り難くなる。
主に2月〜3月の始め頃、8月上旬12月上旬、クリスマスバケーション

Malaysia index page

予算
!注意: マーレーシア通貨は下落しているが、物価はまだそれ程上がってはいない。その為とても旅行しやすくなっている。宿の値段も調査時には上がっていなかったが、今後上昇する可能性がある。
最新の為替レート: $1=RM3.7 旅行の最低予算 US$15/日
基本的な物の物価 (RM)
部屋(シングル): ペナン-16.00, マラッカ -15.00, KL- 20.00
レストラン: ローカル3.00+ 飲料水 2.00+
コーヒー : インスタント 1.50 本物 3.00+
Starbucks Grande 7.00, refil 1.00 シェイク 2.00
ビール(小): 3.60+ アイスクリーム: 1.00+
ビックマック: 4.60, セット6.70 Sサイズ L +0.90
コーラ(缶): 1.50 ビール: 4.30+
朝食: 米国式 6.00+ コンチネンタル 4.00+
朝食: ローカル 2.00+ トイレットペーパー: 0.50
歯磨き粉: 2.20 OB32 ミニタンポン: 12.20
Tシャツ: 5.00+ 絵葉書: 0.50+
FilmASA100@36: ? FilmASA200@36: ?
焼増 3R: ? 焼増 4R: ?

Malaysia index page
!役所の営業時間の注意金曜日の12:45-14:45は閉まる。
Malaysia index page

通貨/両替
通貨: Ringgit Malaysia=RM. RM1=100sen.(c)
通貨単位 1c, 5c,10c,20c,50c,1,2, 5, 10, 20, 50, 100, 500, 1000?.
為替レート 最新のレート $1=3.31RM
!注意:
ほとんどのアジア通貨は現在激しく変動しているが、マレーシアリンギットはドルに対して固定相場制
銀行/両替:
銀行営業時間 月―金9:00-16:00,Sa9:30-11:30.
!注意: 通常、銀行は土曜日には両替は行わない。
両替商は遅くまでと日曜も開いている。
ほとんどの主要な貨幣の現金は両替可能。
銀行での手数料: T/Cは一枚に付きRM0.15と一回の両替に付きRM5-10, 現金の両替手数料は不要
両替商での手数料: 両替商では両替手数料をとらない。
T/Cを両替しない両替商もある。
両替レート 一般的に言って、T/Cのレートは銀行の方がよく、現金は両替商の方がいいが、店による。
クレジットカード: ホテル、レストラン、デパート、交通機関で使うことができる。
キャシュアドバンス: 多くの銀行でVisa, MCからキャシングできる。手数料なし
ATM: ほとんどの主要な都市で使える。Maybank, Hong Kong Bank等で Visa, M/Cが使える。
空港でのレート レートは悪くない。市中と同額
Hong Kong Bank: 現金:手数料なし RM10+0.15/枚
Bank of Commerce : 現金: 手数料なし RM10+0.15/枚
闇市はない。

! 警告
詐欺が特にKLで横行している。「私の妹が日本語を学びたい。」といってきたら詐欺の始まりである。そのマレー人の家に行き、妹が出かけていているので、帰ってくるまで「いかさまギャンブル」を教えてもらう。それで金持ちのマレー人から金を巻き上げるのだけれど、最後の大博打で絶対勝つはずの手で負けるという筋書き。欲張らないこと。

Malaysia index page

入国情報/Visa 半島部に関してのみ
ビザ: 国籍、本人の希望、陸路(3ヶ月)、空路(2ヶ月)などによって
1, 2, 3
ヶ月のビザが通常入国時にもらえる。
ビザの延長:KL,ペナンとジョホールバルのイミグレで最長3ヶ月までビザの延長ができる。
! 警告 絶対に麻薬類を持ち込もうとしないこと
見つかれば死刑にもなる。
空路 KL (KLIA空港) Penang (Bayen Lepas空港)
空港税 国際線 RM40 国内線 RM5

シンガポールから:
鉄道:
Singaporeから Kuala Lumpur (マレーシア)へ国際列車あり。料金 SingaporeからKL 1S$68, 2A/CS$34)。国境のマレーシアサイドのJohor BaruからKL1MR68, 2A/C MR34.
陸路:
1.) Singapore
Queen streetバスステーションから, パス#170(S$1.70)又はJohor Bahru Causeway Link($2.4)あり。
2.) シンガポールのイミグレで荷物は持っ降りる。手続き後、
乗ってきたバスは既に出ているので、次の同種のバスに乗る。
3.) バスは橋を渡り、マレーシアのイミグレに着く。マレーシアの観光情報がいる場合は、イミグレのビルの手前に案内所があるので、入国手続きの前に寄る。
4.) 入国後、建物を出て左側にバス停があり、多くの人々がJohor Baru Larkin bus station行きのバスを.待っている。#170バスやJohor Bahru Cuaseway Linkはバスステーションまで, Kata Raya バスステーション以外はノンストップで走る。
鉄道駅へはイミグレを出て、右へ進む。
町の中心に行く場合はイミグレを出てバスに乗らずに地下道で道の反対側へ行く。
海路:
SingaporeChangi Pointフェリーターミナルから-Pengerang(マレーシアJohor):
13人が集まり次第出発S$8, 1時間
?(Singapore(Berjaya埠頭)-Pulau Tioman (マレーシア) : 1便 Singapore13:00-14:30 4.5時間 往復S$90-148 出発日により変わる。モンスーン時は運休 Tioman から Singapore 片道約200RM)?

タイから
鉄道:
バンコック/ハジャイからペナン島の入り口のButterworthまで国際列車が走っている。
陸路:
ハジャイからミニバスがButterworthやマレーシアの主要都市へ走っている。また多くのツーリストバスがタイ南部の主要な町から便あり。
タイのスンガイコロクからマレーシアのコタバルへバス
海路
タイ南部のSatunからLangkawiへフェリーあり

インドネシアから 
海路:

Medan (Sumatra
) からマレーシアのペナン島 片道150RM(出国税込、土日+20RM)
Dumai
からマレーシアのマラッカへ 片道80RM


Malaysia index page

国内の交通機関
交通機関はとてもよい。時間も正確で、とても安い。
航空
空港税 国内線 RM5 国際線 RM40
!注意:
空港税はチケットに含まれる。
航空会社:Malaysia Airlines(MAS)、 Pelangi Air、Air Asia がマレーシア中をカバーしている。エアーアジアは特に安い。
航空パス:”Discover Malaysia Pass”マレーシア航空
マレー半島のみUS$99、21日間有効で5回のフライト
Sabah & Sarawakを含めUS$199で21日間有効 5回のフライト
条件 マレーシア航空を利用してマレーシアに入国し、14日以内に購入しなければならない。
鉄道:2つの路線がほとんどの地域をカバーしている。一つは西海岸をシンガポールからKL, Butterworth経由でタイへ抜け,もう一方はマレーシア中央から東海岸へ向かっている。
エアコン、ビデオ付きの列車あり。エアコンの列車は非常に寒い。防寒の準備をすること。
Malaysia Explore Pass: 5($35)10($55)15($70)30($120)、学生(30才以下で学生証) 7($34), 14($50), 21($60)シンガポールからバンコックまで載り放題。寝台料金は別。
シンガポールから乗る場合、バスでマレーシア国境の町ジョホールバルまで行き、そこでチケットを購入すると非常に安くなる。
鉄道時刻表
バス:マレーシア中バス路線が網羅されている。クラスもエアコンなしからVIPまで多種あり。値段も安く便利。
しかしエアコンバスは非常に寒く、ミニバスは詰め込み過ぎで運転も非常に荒いとのレポートあり。国境を越える際、タイのイミグレが10-20 Baht/人徴収するが、レシートは発行しない。不法の可能性ある。
乗合タクシー:バスステーションの近くから各主要都市へ出ている。バスより断然早いが料金は2倍。
船:西、東海岸とも幾つかの船の便あり。各都市の情報参照

Malaysia index page

市内交通
市バス:KLとPenangでは複数の会社が複数の異なったシステムで市バスを運用しているのでややこしい。一律料金あり、距離で料金が決まるものあり、お釣をくれる会社あり、くれない会社もある。
タクシー:KLにはメータータクシーあり。メーターを使っているか確認すること。ペナンのタクシーはメーターなし。
トライショー:3輪の自転車タクシー。乗る前に値段を交渉する。マレーシア中どこでも見かけることができる。(KLのビジネス街以外)
自転車貸し自転車が各町にある。
! 警告
都市の中心部は非常に交通量が多いので、気をつける事。

Malaysia index page

郵便/電話
郵便  
一般営業時間: -8:30-18:00 局留: ほとんどの町のGPOで利用可能
単位: RM 日本

欧州 米国 Singapore
ハガキ 0.50

0.50
0.50 0.50 0.30
手紙 0.60

0.60
0.90 1.10 0.4
小包空 250g/追加250g 41.2/5.2

29.1/4.1
39.5/8.6 22.8/12.5
小包船20kg 97.60

82.20
116.60 200.20 ?
電話: 非常に便利である。電話局 営業時間は場所によって違う。各都市の情報参照
公衆電話 国際電話ができるのもあるが、ほとんどの電話は国内電話用である。
カード式電話: RM 10/20度数 数社ありUniphone,Telekom,Kadfon,Citifon (Citifonは一部の都市のみ利用できる)。各自システムが違うのでカードも独自のカードである。ほとんどの電話から国際電話可
市内電話: 3分- RM0.10
Domestic long-distance call:
Discont hours 19:00-7:00 a harlf rate.
International call: possible from most cardphones. I
Direct Dialing: 00 + country code + number.
Int'l operator : 108
International Access Code: 00 (for Singapore 02)
Discount hours:
33% off. during Sa 18:00-M6:00 plus Asia/oceana 21-7:00, America 3-21:00, Europe middle-east, Africa 0-21:00
Collect call & charge: ?
国際電話のかけ方: 00 + 国番号 + 相手の番号
(シンガポール 00なしで02)
単位: RM 日本 欧州 米国 英国 シンガポール 豪国
( 3分 ) 9.9 13.5 9.0 9.6
割引時 8.7 10.8 6.9 7.50
HCD 8000081 80000# 8000011 8000044 8000061

Malaysia index page

宿
マレーシアの宿はシンガポールより安いがタイよりかなり高く感じられる。 旅行者向けのフレンドリーなホステルスタイルの宿は観光地の町には豊富にある。KL以外は、環境、設備が非常に良いといえる。トイレ、シャワー共同は普通である。値段はドミトリーでRM7から、シングル/ダブルでRM12から。モスクの近くの宿は早朝、大音響のコーランに眠りを妨げられる。

Malaysia index page

マレーシアの食べ物はおいしく安い。マレー料理、中華料理、インド料理 Nonya料理(マレーと中華のミックスされたようなもの)等と種類も多い。最近マクドナルドのようなファーストフードも増えてきている。かき氷の種類も豊富である。
マレー料理:Nasi(ご飯)を使った料理が多い。
例 NasiCampur,Nasi goreng(ヤキメシ),Nasi lemak, Nasi putih, rojak(ココナッツソースのミックスサラダ), Apam(米の蒸ケーキ), pulut inti, nonya kueh
詳細は現在調査中
中華料理: 海南風チキン、肉まん、Claypot料理など多彩。
インド料理: roti canai カレーとパンケーキの朝食は安くて人気がある。RM1.00程
Nonya料理: laksa(ヌードルスープで地域によりかなり違う)
kapitan, otak-otak等。現在調査中
飲み物: 屋台で氷と共に様々な甘いシロップをかけた飲み物がある。コーヒーは濃く甘い。

Malaysia index page

習慣/マナー
詳細は習慣/マナーのページ参照。
トイレ: 和式のようにしゃがむスタイルが一般的であるが、西洋式も増えている。トイレットペーパーはないのが普通。地元の人達は小さなバケツと左手を使いきれいにする。終わった後、バケツで水を流す。
左手:不浄の手とされる左手で人に触ったり、物の受け渡しはいけない。
頭を触る事 : 他人の頭を触る事は大変失礼。
女性の服装: 普通のカジュアルな服装なら町では特に問題ない。しかし宗教施設では腕や足まで覆う服装が必要。特にモスクでは厳しく要求される。
風呂/シャワー:宿では普通のシャワーが一般的
部屋内での履き物:靴は家に入る前に脱ぐ事。特に寺院など。
買い物時の交渉:マーケット、路上の出店、メーターなしのタクシーでは一般的。激昂せず、落着いて対処すること。
海岸での注意:トップレスでの海水浴は禁止されている。

Malaysia index page

病気
以下は一般的な病気に関する注意事項です。
マレーシア半島部では医療の水準は高く、漢方の治療も多い。緑色の十字がサイン。料金は安い。
検疫: 黄熱病の発生地域から入国する場合、予防接種の証明書が必要。
予防接種 半島部では必要ない。もし、奥地を旅する場合、コレラ、チフス等の接種を受けた方が良い。
注意 1997年の終わり頃、コレラの大量感染がKLであったが、旅行者の多いエリアでは感染者は出なかった。
病気:
マラリア 蚊が感染源となる。ボルネオ島の東マレーシアのジャングルを旅する場合のみ、予防薬を飲めば問題ない。
A型肝炎 汚染された水や食べ物から感染する。衛生施設の乏しい地域では注意を要する。
下痢 不衛生な水や食べ物が原因となる。
日本脳炎 蚊が感染源となる。雨期、住人の少ないエリアに行く場合要注意
エイズ 性的接触から感染する場合が多いが、汚染された注射針から感染することもある。
熱射病/脱水症状 日射は大変きびしい。予防の措置を講ずること。
狂犬病 犬、猿、コウモリ等に噛まれることにより感染する。噛まれたら病院に行くことを勧める。
飲み水 都市部では水道水も飲めるらしいが、それ以外では沸騰したものか、市販のミネラルウォーターを飲むこと。特に田舎では注意すること。
普通問題ないが、保存状態が衛生的でない場合もある。
食べ物 路上の屋台でも一般的に衛生状態は良い。

Malaysia index page

ショッピング
営業時間:一般的に月―土 08:00-20:00 イスラム系の店は金曜日の午後から休み
クレジットカード:大きな店、高級品の店では利用できる
アルコール 手に入るが種類は少なく、高い。ビール4RM。
ボトル入りのスピリッツはスパーマーケットで入手できる。東海岸では入手が難しい。
土産物: あまりない。T-シャツ RM4+,絵葉書 RM0.50
にせブランド品もマーケットに多い。

Malaysia index page

その他
電圧、プラグ: 220-240v 50 サイクル, 3ピンの英国式。
町の電気店でアダプターが売っている。RM4
手に入りにくいもの:生理用品、酒類(特に東海岸)はあるが見つけにくく高い。スーパーである場合もある。ビールはボトルでRM4程度。
写真: 普通のフィルムはどこでも手に入る。プリントの質は一般的に言って良い。1時間フォトあり to 1 day。
現像代 RM3-4, 3Rプリント-RM0.3, 4R RM0.40
英字新聞: The New Straits Times, The Sun, The Star RM1-120

Malaysia index page

祭り/ 休日 2005 PH: 休日
マレーシアは多民族国家(主にマレー系、中国系、インド系)であり、それぞれの民族が独自の風習、宗教(イスラム教、ヒンズー教、仏教、キリスト教など)、暦を持ち、祭りを行うため、非常に複雑である。またそれぞれの町でも独自の休日を設け、市長、州知事の誕生日などの休日も加わって一般的に記述するのはほとんど不可能である。各都市の祭りのページも参照してください。
最新版は
www.tourismmalaysia.or.jp/
1/1 PH 正月
1/21* PH Thaipusam ヒンドゥー教の祭り。Lord Subramanianの祭り。修行者達は大きな針などを舌などに刺してパレードを行う。最も有名な儀式はKLの南Batu 洞窟の寺院で行われる。
2/9-10* PH 中国系の正月 中華街で15日間の祭りが行われる。店などは3日間ほど閉まる。
2/10-11* PH Hari Raya Qurban(Haji)イスラムの祭り
メッカ巡礼を終えたハジ達の帰還を祝って
2/27-28? PH Kelantan州のスルタンの誕生日 (Kelantan州のみ)
2/22* ? PH Awal Muharram(Maal Hijrah) (Terengganu州のみ)
4/8 PH Johor州のスルタンの誕生日 (Johor州のみ)
4/15 PH Proclamation Day of Malacca (Malacca州のみ)
4/18* PH イースター (Sabah and Sarawak only)
4/19 PH Perak州のスルタンの誕生日 (Perak州のみ)
5/1 PH メーデー(Hari Pekerja)
5/7 PH Pahang州の記念日 (Pahang州のみ)
4/21 PH モハメッドの誕生日 イスラム571 年の誕生
5/22* PH Wesak Day 仏教の祭り。
仏教で最も大切なブッダの誕生/悟り/生涯を記念して
5/17 PH Tuanku Raja Perlisの誕生日 (Perlis州のみ)
5/30-31 PH Ka' Amatan(Harvest)Festival (Sabah & Labuan州のみ)
6/? PH Maal Hijrah イスラム
モハメッドのメッカへの帰還を祝って
6/1-2* PH Gawai Festival (Sarawak州のみ)
6/07* PH 国王の誕生日 KLでパレードあり
7/12 PH 州知事の誕生日 (Negeri Pulau Pinang)
7/19 PH 州知事の誕生日 (Negeri Sembilan)
7/20 PH Terengganu州知事の誕生日 (Terengganu州のみ)
8/31 PH 独立記念日 1957 KLで最大の催し物がある。
8/13? Hungry Ghost 祭り 中国系
先祖の霊がこの世に帰ってくる日。
9/3 PH Hari Hol Almarhum Sultan, Johor (Johor州のみ)
9/12? 月餅祭 中国系 モンゴルの撃退を祝って。月餅の中に秘密のメッセージを隠した事に由来している。
9/14 PH Sarawak州知事の誕生日 (Sarawak only)
9/16 PH 州知事の誕生日 (Saba州のみ)
9/24 PH Israk and Mikraj (Kedah, Negeri, Sembilan and Perlis州のみ)
10/11 PH Malacca州知事の誕生日 (Malacca州のみ)
10/? Nine Emperor Gods' festival イスラム?9人の王の魂の帰還を祝って。
11/1 PH Hari Deepvali ヒンドゥー教の光の祭り。
10/24 PH Pahang州のスルタンの誕生日 (Pahang州のみ)
10/27 PH Awal Ramadhan (Johor, Kedah, Malacca only)
11/12 PH Nuzul Al-Quran (Kelantan, Pahang, Perak, Perlis, Penang, Selangor州のみ)
11/3-4 PH Hari Raya Aidilfitri(Puasa ) ラマダン明け
12/13 PH Selangor州のスルタンの誕生日 (Selangor州のみ)
1225 PH クリスマス

Malaysia index page

危険情報
特にクアラルンプールでギャンブルに誘い込む詐欺が多発している。親しげに話し掛けてきて、家に呼ばれる。いかさまの方法を教えられ、小額では勝ち続けるが最後の大勝負で負け、大金を失うというもの。手持ちの全財産でも払いきれず、送金されるまで監禁された例もある。マラッカでも起きている。

Malaysia index page

日本人の為の情報
安い日本食が食べられる。ショッピングセンターなどでよく見かけれれる。
Meidi Ya - 日本のパンとコーヒー類。KLに数軒あり。
Yaohan 日本のスーパーマーケット。 KLにある。
日本のデパート、Sogo, Isetan等にも日本食のレストランやスーパーが入っている。
無料の日本語新聞 Sogoデパートにあり。

Malaysia index page

@インターネット@
KL,ペナン,マラッカ等大都市ではかなり発達している。 internetサービスが可能。通常ショッピングセンターの中に見つけることができる。料金は一般的に言ってRM5/

@ 旅行情報
マレーシア政府観光局インフォーメーションサービス
http://www.int-acc.or.jp/malaysia/
システムセンター東京 03-3249-7997(-10-18:00)
Fax
サービス 03-3249-7210, 06-6411-1100 
 その後音声に従い4380#


日本語トップ | マレーシアTOP | マレーシア国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール