DonKone/Don Det ラオス

Area Code 030, $1=10,000k 1B=250k, 2005718

ラオストップ | ラオス国情報 | ヴァンビエンTOP | 日本語トップ | Index | ギャラリー #1 | 掲示板 | メール

ラオスの南の端、カンボジアとの国境近くに 4000もの島がメコン川の中にある地域がある。その中にDon Khon(ドンコン)Don Det (ドンデット)と呼ばれる2つの島があり、最近ここをベースにメコンの島々、東南アジア有数の滝、いるか等を見ながらのんびり時を過ごす旅人が増えている。
これらの島々では宿泊施設をはじめほとんどの施設がまだ十分ではなく、特に電気はホテル数軒のみ。それも 18:00-21:00の間だけ。電気のない宿ではろうそくが支給される。

入島料 (Mekong Island National Park). 9000k.
Don Kone
側の橋のたもとの小屋で滝などに行く際に払う。宿や村だけなら不要。

Don Kone の中心は橋の近くの船着場から東北へ、Don Detの中心は島の北部にあるSouksan GHの東側の船着場から南東へ伸びている。 本文では説明の関係上、方角を多少変更して、Don Koneの宿のある地域は川沿いに東西に伸びているものとする。

島への行き方
1) Pakse Hat Xai Khun からNakasan,へバスで。そして船着場まで歩きDon Kone行きの船に乗る。 15-20分の船旅で、小島の間を小さな船で縫うように走り、眺めは最高。小船はDondetへ行き、後Donkoneへ行く
島までは10,000kip/だが、4人以下の場合は$4を乗客で払うことになる。Don Detの南へ行く場合はさらに船で$1Don Detの北からバイタクで$2
2) Muang Kongで船をチャーターしてDon Detへ行く。Muang Kongの宿、レストラン、船着場などでチャーターできる。例Souk Sun GH, $10/ 1時間。Don Koneに行く場合ははっきりと行き先を確認すること。Don Detの自分の都合のいいゲストハウスで降ろされると、Don Koneまで徒歩4kmとなるかボートで$1/余分にかかる。又はバイタクで$2

$ 両替: 銀行はない。宿やレストランで両替してくれるが、レートは非常に悪い。$1=10,000k, 1B=250k
H 病院: Don Koneの橋から東へ

宿
Donkone
橋から東へ順に
h1 Ouphai GH: 橋の西側、10m, sb s/d10,000 mos-net C3
h2 Khampheng GH: 橋から東へ20m sb s/d15,000 mos-net C4 タオル/毛布付, 清潔で快適な部屋。家庭的な宿 超お薦め
h3 Xaymountri Residencial: 橋から東へそして病院から東へ行くと右側 f sb s/d40,000k, ab s/d50,000kip
h4 Mr Bounphan: 東へ行き右側。sb 川縁 s/d20,000k, 道路側 s/d30-40,000k C3
h5 Sompamit GH: f sb s/d15,000k, ab s/d30,000kip
h6 Auberge Sala Donkone: Bounのさらに東側. ab s180,000 d230,000 HW R bf C4 非常にきれいなタイスタイルのバンガロー。ここでは電気がある。18:00-21:00 お勧め
h7 Sala Phae: 川上の宿, Sala Donkoneの東, f ab s/d$25 C4 部屋は広く、電気もある。salaphae.salalao.com

Don Detの北西部
ここからは美しい夕日が望め、オススメである。
h17 Mr B Sunset Bungalows: f sb s/d$2, ab s/d$4 C3 ここからの夕日がとてもきてい。
h18 Sunset Bungalows: f sb s/d$1.5-2.5 C3 ここからの夕日がとてもきてい。超お薦め
h19 Thon Don Family GH: f sb s/d$2 C3 ここからの夕日がとてもきてい。 お薦め
h20 Bungalows Sand Tena's: f sb s/d$1.5 C3 Rec
h21 Mr Sisavath Bungalows: f sb s/d$1.5 R C3
Don Detの北部
ここには船着場がある。かなり多くの宿が東西に伸びる川縁沿いにならんでいる。
h11 Souk Sun Hotel: 船着場の北隣へ20mほど行ったところ。T5355154. sb s/d$4, f s/d$5, ab s/d$6 R C4 清潔で広いコッテージスタイルの宿。中庭もきれいで快適なのだが多少高め
h12 Vixay GH:
h13 Kham Phong GH: sb s/d$1 mos-net C2 簡素な竹のバンガロー
h14 Keoinpheng GH: f sb s/d$1.5 mos-net C3
h15 Mouphit GH: sb s/d$2 mos-net C2 コッテージスタイルの宿
h16 Mama Rasta GH: f sb s/d$2 R C3 川縁のレストランは人気がある。
Don Detの南部
両島を結ぶ橋の近く。
h22 Mr Vong's GH: 橋から川沿いを東へ50mほど sb s/d20,000k R(6-21 Moderate) C2 小さいが快適なバンガロー
h23 Santiphab GH: 橋の西へ10mほど sb s/d10,000k R(6-21 Moderate) C3 非常に快適な宿で、川と橋の眺めがとても美しい。 Rec.Don Detの船着き場から遠いが無料の船が待っていることもある。

ほとんどのレストランが単純だが、まともな料理をだしている。値段は普通。ほとんどのレストランでは車のバッテリーを使って夜営業している。21:00.頃まで
Don Kone
橋から東へ
r1 Touktare Restaurant: 橋のすぐ隣. 7:00-22:00 安いラオ料理/シーフード. パパイヤサラダがおいしい。シーフードは1日前に予約すると特別に料理してくれる。おいしい。超お勧め
r2 Chan Thoumma's Restaurant: 病院の東20mの右側 7:00-21:00 普通 ラオス料理 朝食は安い。
r3 Mr Boun Restaurant: Ban Khomeから東へ, 右側 7:00-22:00 ラオス料理普通 フライドライスはおいしい。
r4 Restaurant Sala Don Kone: 6:30-21:00 ラオス料理 普通 感じのいいコージーなレストラン。メニューも充実している。
Don Det
船着場から南へ下る。
h11 Souk San GH & R: 7-21:00 普通
r12 Mr.Lamphong's Restaurant: 7-22:00 普通, 川の眺めあり。小さいがスタイリシュなレストラン
r13 Mr Vong's Restaurant: 6-21:00 普通川の眺めがすばらしい。朝食に最適。日本食あり。
r14 Santiphab Restaurant: 橋の袂 8-22:00 普通. 川の眺めよし。メニューもいい。 量がおおい。川の眺めもきれいでメニューも豊富。Fried rice 6-7,000k, ice coffee 3-4,00kip お勧め
h16 Mama Rasta Cafe Restaurant: カレー 15,000k, フライドライス 7,000kip お薦め

交通機関

本土への船:
Ban Nakasan
へ船で 6:00-18:00, Don Koneから(橋の付近の乗り場から) 10,000/, Don Detから(島の北部の乗り場から) 10,000/
Muang Khongへの船:
定期便はないのでチャーターとなる。100,000/船、6,7人のり。その他Muang Khong からくる船を見つけて交渉すれば、安くなる。主にDon Detの船着場で
カンボジアのストウントレンへの船: $10 実際は滝の南から出るようで、そこまでのトゥクトゥク代こみと思われるが、宿で予約可能

バス(Ban Nakasan)から
Pakse: 30,000k, 6-10時の間毎時
Veunkham(Cambodiaとの国境) :トゥクトゥクが一般的であるが、バスステーションから3-4km歩くとroute 13との交差点に出る。ここで待つと昼ごろバスが通る。


地域交通機関
この2つの島は小さく徒歩でも十分歩ける。しかしDon Detに泊っていると、Don Kone まで徒歩約4kmそこからさらに滝まで2kmとなるのでかなり歩くことになる。
貸自転車: 宿で 8,000-8,500k/24時間 質は悪く、道も悪い。
ローカルボート: Don Det Don Kone $1/,
バイタク:
Don Detの北から南へ $2

カンボジアへ

ここから南と西はカンボジアへ入る事も可能。最近かなりの旅人がここを通過している。
国境: Veunkham カンボジアのビザは国境では取れないと思われるので、ビエンチャンなどで取得しておくこと。各イミグレで手続きの際、多少の"手数料"を要求される。

陸路: 本土のNakasanからトゥクトゥクで国境へ。又国道13号線まで(3-4km)行き、パクセ発Veunkham行きのバスに乗る。
国境を渡ってから、Stung Treng行きの船/バスがある。

フェリー: 島の西部にあるムアンサエンからカンボジアへ出ているが、外国人が乗れるのか?また対岸に着いてからの交通機関も未確認。

船: Don Det/Don Koneの宿でStung Treng行きの船ツアーを斡旋している $10 船は滝の南側でおそらく乗り、そこまでの交通機関を含むと思われる。


見所
S1 橋: 150m程のフランス軍によって作られた橋。Donkon と Dondetを結んでいる。この上を列車が走っていた。
Don Det
S2 鉄道の線路の跡: フランス軍は滝で分断されているメコン川の輸送路を結ぶため、ドンデットの北からドンコンの南へと線路を引き、船から列車、列車から船と繋いだ。 主にDon Detに4kmほどのこっている。この上を歩き、島を縦断すると島の水田、水牛、自然などが楽しめる。
S3 いるかツアー: 船をチャーターする。60,000/、約3人乗り。 7:00-12:00.
Don Kone
Don Kone側の橋の袂に小さな小屋があり、国立公園の中、下記の見所へいく場合は、ここで払う。 9,000kip. 両島の宿の地域や村の中へいく場合はいらない。滞在期間中有効。
S4 機関車と線路: 橋からから50mほど。草むらの中に小さな機関車が取り残されている。線路はほとんどが取り外されている。
S5 キロスト教の墓地: 植民地時代のもので草木の中に埋もれている。使用人に惨殺されたフランス人の一家の墓も残っている。機関車から左側に小さな小道がありその先。
S6 the Somphamit滝: 橋から徒歩約30分。西へ歩くとお寺があり、その裏の小道をさらに奥へ行く。 小さい方の滝だが、間近で見れることもあり、迫力はなかなかのものである。 お勧め
島の外
S7 Khon Phapheng Ban Nakasanから約10 km.下流にあり、本土から見れる。東南アジア最大の滝。入園料 9,000kip 公共交通機関では非常に行きにくい。確かに大きいがそばでは見られないため、多少迫力にかける。滝の様子は上記の滝と非常によく似ている。
アクセス: トゥクトゥクか貸自転車を船に乗せてNakasanへ渡り、バスで,(追加1000k) 13号線へ出て南下。水を持っていった方がいい。お勧め
Mr Vong's GHで船のツアーあり。 60,000k 4-6人乗り

日本語トップ | ラオスTOP | ラオス国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール

調査期間: 99.5.20, 2001.3.31, 2005.7.18