ラオス トップ | 旅の情報 | 日本語トップ | Super Index | メール

CHAMPASSAK, チャンパサック
ラオス

Area Code 031, $1=8350 1B=192.25kip, 2001331

パクセの南45kmのところにある小さな村。この近くにラオスでもっとも有名な寺院の遺跡WAT PHOUがある。村は船/フェリー乗り場から 南へ3km このフェリー乗り場から道路が南へ伸び、村を通過して遺跡へと続いている。村の中心はロータリーの真ん中にあるモニュメントがある付近で銀行、郵便局、ゲストハウスなどが集まっている。
パクセからバスで来たならば、村の中心の宿がある場所、ロータリーになっているすく先で降る。船で来た場合はフェリー乗り場から数えて3つ目の船乗場で降りるとこのロータリー付近に近い。船頭に尋ねる方がいい。
パクセから日帰りも可能だが、ここの方が宿は安く、とても静かなのでここに泊る事をお勧めする。
注意!!! 日帰りの場合は朝早くパクセを出発しないと帰りに苦労することになる。帰り方は交通機関のセクションを参照。
$ Thak Thi Bank: 村の中心部のロータリーの東、
- 9:00-15:30 主な通貨の現金、T/Cを手数料なしでkipへ両替可能。レートは銀行レートでいい。クレジットカードからは不可。
M0 郵便局: 銀行の北約50m、道の東側
M1 電話局: 銀行の北約500m、道の西側、営業は8:30-17:00のはずだが、時間外でもマネーシャーに頼むと電話は可能。国際電話も可。

宿
3つのGHとホテルが一つある。ゲストハウスはゲストハウスとしては看板が出てなく、レストランの看板をさがした方がいい。ロータリーの少し先にあるTの字の交差点の近くに3軒共かたまっている。
h1 Dok Champa Restaurant: ロータリーの少し先()にあるTの字の交差点の右側. sb s/d 10,000k R(6-23:00) C2 , 部屋は簡素
h2 Saything Riverside Restaurant: h1の向かいでメイン道路の左(東側) sb s/d 10,000k ab d/t20,000kR(6-21:00) C2, 部屋は簡素レストランの2階と奥の建物の1階
h3 Khamphouy GH: h1の南、右側(西側). sb s/d/t/ q10,000k, ab d20,000k C3, ここはレストランではなく普通の家。部屋は広く清潔。無料の水/コーヒー/茶 お薦め.
h4 Suchittra GH: h22軒南、sb s/d20,000, ab s/d30,000 R C2 部屋は広く、机があり、清潔で快適。バルコニーは広く、とても快適。一番高いゲストハウスではあるが、泊まる価値あり。
h5 Hotel Sala Wat Phou: ロータリーのところ にある、エスニック調のインテリアのとても快適そうなホテル T213280
a/c s$25, d$30 HW C5

選択肢はない。
h1 Dok Champa Restaurant: ラオス料理/西洋食 6:00-23:00
メニューが比較的充実していて、レストランの雰囲気もいい。値段もまあまあで、味、サービスも悪くない。コーラ 2,500k, ビール7,000. 食事6,000k+ お薦め
h2 Saything Riverside Restaurant: ラオス料理/西洋食6:00-21:00 奥に新しくテーブルを設け、メコン川を見ながら食事ができる。ただし夜はメコン川の対岸は真っ暗で夜景は楽しめない。値段は上記のレストランと同じ。

交通機関
バス Dok Champa Restaurant付近で乗れる。
Pakxe: 7-8000k 7, 8, 9:00頃通過する。大抵超満員で座ることはほとんど不可能。
南方面へ: (Muang Khong, Hat Xai Khun, Ban Nakasan)はこのバスで13号線まででて乗り換えるが、各バスの料金はおそらく、パクセからのと同額要求されると思われる。座席は確保できないためかなりきつい移動となる。
これらに乗り損なった場合やパクセから日帰りで来た場合は、フェリーで対岸へ渡り、4kmをトゥクトゥク か徒歩で13号線まで出て、バスかヒッチハイクということになる。パクセ方面は16:00頃までは便はあるが、南方面は午前中早いうちになくなると思われる。パクセの出発時間を参照。
パクセへのヒッチハイクは簡単。船乗場まで行き、待っている車のドライバーに頼むと簡単に乗れる。トラックの場合は5000k程度払う事もある。
船乗り場: ロータリーにおすぐ北側に乗り場がある。宿の人に聞いてください。
Pakxe: 7000k. 8:00, その他後便のあり。
Muang Saen(Don Khong) 9:00, 15-20,000k程度

ローカル交通
トゥクトゥク  フェリー乗り場から村のGHまで 2-4000k
村からWat Phu, 往復 15-25,000k
対岸のフェリー乗り場から13号線まで, 2-4000k
フェリー フェリーがある。1000k
貸自転車 GH, 5000k/ Wat Phuへ行く場合は半日で十分だが、半日のレンタル料金はなく、交渉も難しい。

見所
S Wat Phou, 5,000kip(自転車で来ると500k追加) 8:00-16:30 Champassakの村から南へ7km、自転車で1時間。11世紀にクメ−ルの王 Suryavarmann 2世が建てたラオスでもっとも重要な寺院の遺跡。アンコールワットの原形ともいわれ、同じ形の参道と池があるが保存状態はよくない。それでも遺跡の好きな人達には楽しめる場所である。もともとヒンドゥー寺院であったが、後に仏像が置かれ仏教寺院となった。現在も仏像が置かれていて、参拝する人達もいる。寺院は山の裾野から中腹へ何段ものテラスと共に建てられ、本殿のある一番高い場所からの眺めはすばらしい。 お薦め
Bun Wat Phu 祭り
2月頃の満月の日に行われる。ラオス各地から多くの人達が集まる盛大な祭り
アクセス: 村やフェリー乗り場からトゥクトゥクで 往復15-25,000kip  または貸し自転車で, 5000k/

日本語トップ | ラオスTOP | ラオス国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール

調査時期データ: 1st 99.5.21, 2nd 01.3.31