Abe Gallery

バリのマーケット

日本語TOP | インドネシアTOP | バリ島情報 | ウブド


朝、早起きして行ってみたいのがパザールだ。
パザールには色とりどりのフルーツから、調味料、お土産物に至るまであらゆるものがある。
覚えたてのインドネシア語でオバちゃんに話しかけて、買い物を楽しもう。

ナンカ(ジャックフルーツ)を売るおばあちゃん。
蜂蜜のような甘い香りが漂う。

店頭に山積みにされた果物。

果物。

珍しい果物がたくさん。下の段手前からマンゴ、スネークフルーツ、パッションフルーツなど。
奥にある赤いのはタマリロ。
上の段には右からチク、蜜柑、マンゴスチンなど。

煙草の葉を買いに来たおばちゃん。

鶏は生きたままカゴに入って売っている。

肉もあります。常温保存です。

氷工場からトラックで氷が届きました。

サテを焼いています。美味しそうなにおい!

パッションフルーツ。

ランブータン。ranbutとは髪の毛のこと。
だからモジャモジャ。


サラッ。英語ではスネークフルーツ。
まさに蛇の皮膚を思わせるが、
見かけによらず甘酸っぱい上品な味。


沖縄料理でおなじみのニガウリ。
沖縄のものに比べてここのは随分小さい。


小さくてカラフルなトウガラシ。

でっかいトウガラシ。指より太い。


ビートナッツ。ビンロウ樹の実。
インドではよく石灰と混ぜて噛んでいる。

ちび玉葱。

茄子。
白いと「エッグプラント」というのもわかる気がする。

これは本物の「エッグ」。
家鴨のタマゴなのでデカい。

魚もあります。これはサヨリ。

これはアジ。
日本のものより目が大きい。

日本語 | インドネシア | Java | Bali | Lombok | Flores | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール