Labuan Bajo (ラブアンバーショ),
フローレス島、インドネシア

Area Code 0385, $1=8500Rp, 200184

日本語Top | 旅情報 | BBS | BBS | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリー | Index | メール
インドネシアTOP | フロ−レス島情報 | Gallery

フローレス(Flores)島の西の端にある小さな漁村。 Sumbawa島のSapaと日一便のフェリーで結ばれている。コモド国立公園、リンカ国立公園でコモドドラゴンを見るには最適の場所である。またこの地域の海はインドネシアでも最高のダイビングスポットであり、美しいサンゴ礁、多種にわたる美しい熱帯魚を見ることができる。
ほとんどの観光客の為の施設は海岸沿いの幹線道路に面している。 安宿はフェリーが到着する港から徒歩10分程度。

西側からくる方法
LombokMataramから: 夜行バスで;12:00発でSumbawa島のBima Executive class 85,000Rp, Bimaには 3:00着。
Sumbawa
Bimaから: ローカルミニバンに乗り換えて(4:00)Sapaの港へ6:00ごろ着。
Sumbawa
Sapaから, フェリー月-土8:00, 17:00 FloresLabuan Bajo16,500Rp. Komodo島へ 13,000Rp(フェリーは水、土のみ停まるということだが、確認されたのは土のみ。他の日にコモド島へ渡れた人は連絡下さい。)L.Bajoには夕方着。Sapa港で待っている間、多くの良からぬ輩が自分たちの船は早く着き、定期便は遅れると言ってくる。彼らの料金は75,000Rp。我々は45,000/人で手を打つ。日曜にSapaに到着した為夕方まで船がでなかった。港では茶/コーヒー/ビスケットくらいでまともな食事はないので、Lombok島を出る際に準備して行った方がいい。
Lombok/Bali
からLabuan Bajoまでの連結キップは割り高である。それぞれ別々に購入した方がいい。予約できるのは最初の夜行便のみ。

i
観光案内所: ない。旅の情報のほとんどは、幹線道路に並んでいる旅行代理店で得ることができる。しかし、利益がからんでくると、正しいことは教えてくれない。
$1 Bank BNI: 幹線道路 空港へ行く道との交差点の付近。 $1=8600 =? 両替商は幹線道路沿いの商店や旅行代理店。
$a ATM ない。一番近いのはEnde
M0 郵便局: ?
M1 電話局Wartel: 幹線道路の山側 
レート 料金/分: /カナダ//NZ 8300, /日本 9400Rp
P 警察署: ?
H 病院:Chez Felix GHへ行く道沿いで丘の上。7:00-21:00 英語を話すスタッフがいる。Flores島はマラリアの問題がある。
ta 旅行代理店が多数。 幹線道路に多く並んでいる。Komodo/Rinca 国立公園、シュノーケリング/ダイビングなどのツアー, Flores島縦断ツアー , 西方面へのバスのキップなどを扱っている。Labuan Bajo Maumereのみが旅行代理店がある町。Maumereからの週一便の船でバリ島へ戻る人はここで予約できる。
西方面へのバスのフェリー/バスの通しキップは、余分な手数料が高すぎるので、予約しないで、その都度購入した方が安くなる。Sapaまでのフェリー 16,500, SapaからBimaまでのミニバス5000Rp, BimaからMataram, Lombokまでのエクゼクティブクラスの夜行バス 75,000Rp 通しで買うと$2-3高い。



交通機関の情報
A 空港: Komodo空港: 村から1km
B バス: 港から出発し町の中の幹線道路を走るので、町の中から乗る事ができる。バスのほとんどは午前中に出る。一部の便はSapaからのフェリーが着いた後出発する。午後は便数が少ない。Ruteng 15,000Rp 177km. Bajawa 303km. Ende 435km, Maumere 583km
Ende, Maunereへは夕方のフェリーと連絡する便のみ。
西方面へ: いくつかの旅行代理店でフェリーとバスの連結キップを売っているが、高額の手数料が含まれているため割高である。フェリーとバスは別々にその都度購入する方がいい。
F フェリー/
月-土は通常に運行されるが、日曜日は2週間に一度、運休又は出発が遅くなる可能性がある。この件についてはソースによって情報があまりにも違うため、日曜日は避けた方がいいかも。西方面へいくときフェリーはKomodo島には停まらない。
Sapa: 16,500Rp 月-土8:00 8:0018:00


村の交通機関
村自体は非常に小さい、約1kmほど。ベモを使う必要なないが、ベモは幹線道路を走っている。港からChez Felix GHへは1000Rp?

@ Internet @
@ ない



宿の情報
- d Rp40,000 d Rp40 - Rp100,000 d Rp100,000 +

記号の説明
港から南へ歩くと多くの宿が並んでいる。ほとんどの部屋は蚊帳がある。マラリアにかかる可能性が大なので、蚊帳のある部屋を選ぶ方がいい。
h1 Sitia:左側. sb s10,000 d20,000 C1 極端にベーシック、汚い。
h2 Rasasa Yang Homestay: 左側 sb s10,000 d15,000 C1. Sitiaと同様
h3 Gardena: 左側、f ab s30,000 d35,000 bf C3 丘の上にある。眺めがいい。お薦め
h4 Bajo Beach Hotel: 左側 sb 25,000 C2, ab 45,000 bf C4 きれいで比較的広い部屋 お薦め
h5 Matahari Losmen: 右側にある2番目の宿 ab s20,000 d30,000 C3 toilet C4. 海岸沿いに建つ。非常に快適なベランダがあり、ここからの眺めは最高である。特に夕日はすばらしい。 超お薦め
h6 Chez Felix: Matahari Losmenの南を左へ曲がり、丘の上へ上がってさらに500m T41032. sb 20,000 ab 40-60 bf C2-4. ここは蚊帳がない。丘の上にあるにもかかわらず眺めが非常に悪い。港から遠すぎ、その割りには部屋の質は普通。
h7 Wisata Hotel: Bank BNIの向かい。調査ができなかったがここが最高の場所のひとつかも。
h8 Bajor Beach Inn: 村から南へ1.5km. 外観は大丈夫そうだが、かなり老朽化しているというレポートもある。
h9 Golo Hilltop Hotel: 空港から町へ行き、湾の方へ進む。 Gardena hotel の道を最後まで進む。この道を丘まで進むと看板がある。info@golohilltop.com golohilltop.com f d50.000, 65.000, a/c d100.000. 丘の上にあり、眺めがいい。

食の情報
Gardena GHの南の丘の上に3軒のレストランがある。どれも同じようなタイプで同じような値段。行かれた方はレポート下さい。


見所の情報

村の幹線道路に並んでいる旅行代理店から多種多様のツアーが企画されている。Komodo島に渡る公共の定期便の船は捜すことができなかった。Komodo島へは船をチャーターすることになる。 
250,000Rp/.
S1 Flores島からLombok島へのクルーズツアー: 34 Lombok島へ350,000/、食事、水を含む。途中コモド島、スンバワ島でのハイキング、シュノーケリングなどを含む。宿泊はデッキの上にマットレスを引き雑魚寝となる。 $100/日くらいまで出すと、高級クルーズも可能。これは毎日のダイビングを含む。
S2 フローレス島縦断ツアー: 途中Ruteng, Bajawa, Ende, Moni, Kelimutu火山湖などを経てMaumereへジープなどでダイド付で移動するツアー。400,000Rp/、部屋代、食費代は含まず。
S3 Rinca Komodo国立公園ツアー: 12150,000Rp/(最低4-5), 100,000/(6人以上) 宿泊はデッキのマットレスで、食費、水、茶、シュノーケリングの装備などを含む。 
Rinca国立公園へは3時間、コモド国立公園では2時間程度のツアー、その他はシュノーケリングや釣りなどができる。
S4 Beach Island
Kanawa
(船で40分程度) は砂浜のビーチであり、さんご礁がきれい。バンガローやレストランはある。

日本語 | インドネシア | Java | Bali | Lombok | Flores | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール