中国、ラサへの道

Area Code ?, $1=8.26, 2001410

日本語Top | 中国トップ | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリーTOP | 掲示板 | メール

この情報は現在ラサを旅行中の
川村洋史さんの協力でできています。


ジョンディエン->郷城
バス 50.5 , 要約8.5時間。道は多少悪いが景色はいい。汽車駅より3日に2本くらい。 検問が一ヶ所あるが、チェックはなし

郷城->リタン
バス 62 票は郷城の汽車駅で 朝7時頃出発 要約8.5時間。工事中のところが多い。景色はいいが高山病で吐いてる人もいた。バスには酸素があった。

リタン
平安渉外旅館:
バスターミナル向かい。dr10-15 トイレ、シャワーはない。宿、食堂は何軒もある。
インターネット: メインストリート南より 中国郵政の隣りで日本語可 3/
交通: 康定 76 雅江 37 バタン56 新都橋 55 など

リタン -> 新都橋
リタンを出るところで検問あり。どこに行くか聞かれただけでチェックはなし。 景色はいいが事故が多い。道はほとんど舗装されている。

新都橋
宿、食堂は数軒。旅行人に載ってた宿は泊まれなかった。
新都橋養路段招待所 2人部屋 15

新都橋 -> タウ
康定からのバスに途中乗車。30 所要約6時間、 10時半頃乗る。 検問はなし。 朝8時ころにもでているみたい。途中1時間程でタゴン、さらに1時間で八美。

タウ
宿、食堂数軒。 ネットは読むだけならある。3/
橋頭旅館 5-10 汽車駅の近く。公安に連絡はされたみたいだけど特に問題無し。
: 解新老店 うまくて安い。2階は旅館 7-15 トイレはあるが シャワーはない。

タウ -> カンゼ
康定からのバスに途中乗車、51 所要約4.5時間。12時半発、途中ロダンで休憩。 道は悪く何回かはねる。

カンゼ
街自体大きい。宿、食堂とも何軒もある。
町中心部川沿いの旅館 5-10 トイレ付き、シャワーはない。 汽車駅の近くにシャワー屋がある。一人4 ネットは見つからなかった。

カンゼ -> マニカンコ
票が売り切れでトラックヒッチ50元 所要約5時間。ちなみにバスなら30 デルゲまででも70元位 票は前日に買っておいたほうがいい。検問はなし。

マニカンコ
町は小さい。トラック宿、食堂が何軒か。 一泊10元はしないくらい。

マニカンコ -> デルゲ
トラックヒッチで45
清真飯店で頼めば紹介してくれる。所要約10時間、 途中工事、修理等で3時間ほど停車。

デルゲ
宿は何軒かある。ただし下手なとこに泊まると公安に通報され高いところに移される。
八邦寺旅店 外人不可
徳西旅館 10 ただし基本的には外人不可。 あとから身分証と言われたが頼んだら通報することもなく泊めてくれた。 食堂も何軒かある。橋の近くのなんとか民風酒楼は味もいいしシャオジエも可愛い。

デルゲ -> ジャンダ
バス(ヒッチ) 35
所要約4.5時間
ヒッチポイントは2つある。橋のところのどちらでもOK。バスの票もフツウにかえるようだが売り切れていたので結局ヒッチになった。朝7時頃には売り切れていたみたい。
途中チェックポスト一ヶ所。人がいる様子はなし。

ジャンダ
トラックターミナルの宿は通報されるみたい。町にも公安の姿が目立つ。さっさと出るにこしたことはない。

ジャンダ -> チャムド
ジープ 一台700
6人で一人100-120元。道は悪いが景色はいい。 所要約8.5時間。デルゲを朝出ると昼頃には着くがそれからトラックは人数がいないと難しい。 ちなみに友達はトラックで50元だったらしい。

チャムド
宿、食堂等いくらでもある。夜遅く着いて朝さっさと出たため公安の姿はあまり見かけなかった。
光明旅館 トイレ付き5-10 12時頃でも開いていて便利。怪しまれたが通報されることはなかった。場所は旅行人の百貨大楼のとこの宿の近く、看板もでてる

チャムド -> リオウチュ−テンチェン
VCD付き乗合バス100 所要約10時間。外人はおそらく不可
ヒッチポイントは公安の前の通りと大通りがぶつかるところかトラックターミナル。近辺朝8時ころまでは公安も少ない

リオウチュ
宿、食堂は何軒かある。友達がここで捕まってチャムドまで戻された。罰金300元。

テンチェン
宿食堂ともに何軒かあり。旅行人に載ってる丁青なんとか公司招待所 10-12 日本人とわかっても通報されることはなかった。町中で公安の姿をみかけることはなかった。

テンチェン -> パチェン -> ナーチュ -> ラサ
トラック 200
高い。テンチェンからのトラックはとてもつかまえにくい。数自体少ないため結局2泊するはめになった。友達もパチェンまでで100元だったらしい。パチェンまでで約111時間。チェックポスト一ヶ所、公安の姿もあった。

パチェンで一泊。宿はトラックが止まったところで一泊10元。外で寝るなら一泊5元。パチェン−ナーチュ間が所要12時間。途中から峠を越えるあたりから急に寒くなる。ナーチュには食堂、宿ともにたくさん見かけた。ナーチュ -> ラサ間で検問数カ所。オレは途中から助手席の後ろに隠れさせてもらった。途中の道端で一泊。なんでラサまで行かないのかは不明。宿代はういたが。所要約5時間。

ラサ
宿、食堂、カフェ、ネットなんでもある。
ヤクホテル dr20 d40 (冬期はそれぞれ15-30元)トイレ、シャワー付き。
スノーランドホテル dr25
タシ1レストランに情報ノートはあるが情報量は少ない。
ネパールビザは領事館で簡単に取れる。現在申請中。
-10:00-12:30。所要一日。
60日シングルビザ 255, 60日ダブル 470, 60日マルチ765
一年以内に2回目だと30日しかとれないらしい。料金も高い。 30日シングル 425 30日ダブル640 30日マルチ 935
元払いのみ US$払い不可と言われた。

ゴルムドからラサ
闇タクで一人700元
で来れたらしい。所要約18時間
正規バスで1980。所要約30時間
成都からラサ
エアーで2700
から、パーミット、3泊の宿代とガイド込み。
ジョンディエンからラサ:エアーで2450条件は成都からと同じ チベットホテル内の旅行代理店で申し込めた。




日本語トップ | 中国TOP | 雲南情報 | 広西情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール