三江 (San Jiang, 中国

Area Code 0772, $1=8.01, 200595

日本語Top | 中国トップ | 広西情報 | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリーTOP | 掲示板 | メール

ギャラリー #1

広西省チワン族自治区の北の端に位置し、北30Km先は湖南省、西50Km先は貴州省と省境の街。主にトン族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などの少数民族が暮らしており、中でもトン族は県人口の56%を占める。この三江トン族自治県には、雨風橋と呼ばれるトン族伝統建築を施した橋が約108箇所あり、同じく伝統建築を施した鼓楼と呼ばれる集会所も159箇所あると言われている。これ見に訪れる人も多い。県城は古宣ともいう。

i 観光案内所: 観光案内所:なし。地図や情報は旅行社で入手可能。
$ 銀行: 三江にはないので、桂林などの都市で事前に両替しておくこと。
I 公安局: 街の西側端にある。(興宣街というメインロード沿い)三江県公安局T:8612187ビザ延長不可。
H 県人民医院:興宣街(バスステーションの向かい)T:8811427急診あり
Hp 県中医医院:公安局の角を南へT:8617779(急診)T:8611841内科、外科、中医
M0 郵便局:興宣街の中ほどT:8625321 国際郵便も可
M1 電話:IP電話が三江汽車駅付近にある。日本まで3.6元/分
m ショッピング: 日用品は興宣街の中ほどに市場があり、その角にスーパーマーケット(家佳福超市)がある。
s 本屋:新華書店が興宣街にあるが、たいした本は置いてない。

市内交通

市内交通:街中は徒歩で十分。但し、三江駅や見所の風雨橋などへは汽車駅前に停まっている公共バスかワゴン車(人数が集まり次第出発)を利用する。
ta 三江県民族風情旅行社(Dong Tradition Travel Agency): 江峰街14T8612444 F8615253 近郊の風雨橋が鼓楼へと一日ツアーなどを扱っている。また、地図などもくれる。英語は通じないと思った方がいい。隣は民族工芸ショップ

交通の情報

三江にはバスステーションが二つある。街の中心(橋の西側)の三江汽車駅は主に近郊へのバス。橋の東側のある河東客運駅は長距離バス。
B1 三江汽車客運服務駅: 興宣街 T:8612202
近郊へのバス
林渓: 5
7:00-17:30の間、毎30(30)(程陽までは3,5-4元)
"山同" 7,57:30-16:20間便多数
八江(三江大車駅):4元 バスステーション前から人が集まり次第出発(30)
従江(貴州省): 186:30-17:50間便多数
通道(湖南省):13元-167:00,12:35,13:30
B2 三江河東汽車客運服務駅: 河東開発区雅谷路
柳州:(直行)38 8:30,9:55,11:15,13:103.5時間)
(普通) 28 6:30-19:30 (4時間)
桂林: 22 7:10,8:25,11:00-14:30間便多数 (約7時間途中工事中のため)
龍勝: 10元 6:30-18:00間便多数(約3時間)
融安:11 7:15-15:50間便多数(1,5時間)
融水:15 13:30発(2時間)
邵東(湖南省):(寝台)7915:40

宿の情報

興宣街: 汽車駅の前の通りに沢山並んでいる。どこも同じような作りと値段。また、三江大橋(古宣大橋)の東側の河東客運駅の周りにも数軒宿がある。
h1 風雨橋迎賓館: 興宣街80T:8616888 汽車駅の前で便利、部屋もきれい ab TV s30, d30-40 C4 お薦め
h2 汽車駅招待所: 三江汽車駅内の3F, f sb s15 , ab d28 C2 部屋はあまりきれいではない
h3 程陽橋賓館:興宣街49号 T8613071 f ab s/d40, a/c s/d50
街の東側(河東地区)
h4 春満楼旅館:河東開発区雅谷路(河東客運駅入口の左手) T8625485 sb s/d15 元, ab s/d20
程陽風雨橋周辺
h5 游子之家(Traveller's Loge): 程陽のチケット売場の向かい sb s/d15 トン族の村の入口にあり、泊まって村をじっくり歩くのも楽しい。

食の情報 

三江県城(古宣)には、カフェや洋食レストラン、ファーストフード店はない。中華、ローカルフードのみ。
r1 ぶっかけ飯(快餐):三江汽車駅の1Fにある興宣快餐は美味しい(68元)炒米粉(焼き麺)もお薦め!
r2 屋台: 夜になると、汽車駅の前、県医院の角にワンタンや麺や、水餃子の屋台がでる2,5元+)

見所の情報 

三江周辺にはトン族の集落が沢山あり、風雨橋や鼓楼が多数ある。中でも有名なのが程陽風雨橋と馬胖鼓楼。
S1 程陽風雨橋: 県城(古宣)から北に約18Kmの林渓河沿いの程陽という集落にある永済橋のこと。トン族の伝統建築様式で5つの楼閣が橋の上に作られている。全長76mの橋には総重量100トンの重力が架かるため、楼閣を建てて、重さを分散させるという知恵が盛り込まれている。また、その先にある馬案賽、岩賽、平賽、大賽という集落の中を歩くのも楽しい。釘を一本も使わずに建てられてる家屋が見られる。お勧め!現在、世界遺産に申請中!馬安賽の鼓楼前広場ではトン族の踊りや音楽演奏も見られる(不定期)
アクセス:県城の三江汽車駅から林渓行きのバスに乗り、程陽で途中下車(4、約30分)
S2 馬胖鼓楼: 県城から北に約30Kmの馬胖という集落にある鼓楼。省内に数多くある中でもここが最大で九層になっている。(1943年建設)村は川沿いに広がっており、多くの家々では軒先で藍染め布を干したり、河で藍布を洗ったりしている。川沿いの田んぼに水を引き上げる水車も多く、風情があっていい!
アクセス:県城の三江汽車駅前で八江行きの公共バスかワゴン車に乗り、約304元)八江から集合トラックバスに乗って、馬胖まで約303元)(八江にも風雨橋はある)
S4 三江トン族博物館: 江峰街17号 月-金8:00-12:00, 15:00-18:00 土日10:00-17:00入場料20
1992
年に建てられた新しい博物館で主にトン族の歴史や民俗についての資料や文物が展示されている。また、隣には2000年に再建された鼓楼もある。
S その他:三江近郊のトン族の集落には沢山の風雨橋、鼓楼がある。独?(県城から北西へ)郷の芭団村や高定村などがお勧め!県城の汽車駅からバスがある。



日本語トップ | 中国TOP | 雲南情報 | 広西情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール