元陽 Yuan Yan, 中国

Area Code 0873, $1=8.01, 200581

日本語Top | 中国トップ | 雲南情報 | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリーTOP | 掲示板 | メール

Photo: #1

雲南省紅河ハニ族、イ族自治州(州都は個旧)の八県の一つ。県の人口は約35万人。主にハニ族、イ族が多く住み、唐の時代から続く棚田は「世界一」と称され、県内の棚田の総面積は12万ha(日本の総面積は22ha)田の間を流れる用水路は4653本にもなり、ある場所は五千段を越えるところもある。また、街中では未だハニ族やイ族の女性達が民族衣装を着ている割合が高い。間もなく世界遺産に登録される。県の中心は新街鎮より1時間下った南沙、また標高1500前後あるので、雨期は多少寒い。

i 観光案内所: ない。旅行者などもほとんどないが、県招待所のフロント隣の馬さん(ポストカードや写真を売っているおじさん)が棚田の見所情報を教えてくれる(中国語のみ)
$ 銀行: 農業銀行はあるが、外貨の両替は出来ないので、個旧か昆明などの都市で事前にしておくこと。
I 公安局: 町にはない。約28K先の南沙の街にある
H 民族医院: 街の北側(県招待所前の階段を下る)夜間急診も行っている
M0 郵便局: 県招待所前の階段を下り右の路地を入る 月-金8:00-18:00 土日10:00-17:00
M1 電話: 電話:IP超市は見当たらない。商店の公用電話のみ(国際電話は不可)
m ショッピング: 街中には、たいしたものは売ってないが、日用品はある程度手に入る。お土産物は民族医院の通りに数軒、ハニ族の民族衣装などを売っている店がある。(1150元〜)
s 写真屋/ コピー/マッサージ:無し
@ インターネット:
有家網"口巴":
 県招待所の前(2元/時)日本語不可 
創意網"口巴": 正恒商城の2F(県招待所の階段下)(2元/時)日本語はなんとか読める

市内交通

新街鎮は、徒歩で十分周れるが、バスステーションまでは下り坂なので、オート三輪(2元)を使うと便利。また、近郊の村や棚田へはワゴンチャーターか公共のバスを利用。

交通の情報

元陽県の中心は新街鎮より1時間ほど下った南沙(約28Km)という街。そこの南沙汽車客運中心の方が本数は多い
B1

元陽新街汽車客運駅: 新街の中心からメインロードを道なりに下っていく(徒歩約10分、三輪バイク2元)
昆明: 68元 9:05,15:00,16:00発(6時間)
個旧: 188:31-16:00間便多数(2時間)
海遠: 247:00,7:20,7:40,12:40
河口: 316:40,10:10,11:00,11:305時間)
緑春: 207:30-16:30間便多数,18:303時間)
金平行き: 直行はないので、河口行きに乗り、蛮耗(193時間)まで行き、そこで金平行きに乗り換える。

近郊の村へ
牛角賽(7)、攀枝花(5)、黄芽怜(7)、多依村(5)、南沙(5)
などへは、常に循環運行している。(人が集まらないと出ない)

B2 元陽南沙汽車客運中心: 新街駅からバスで約1時間(28Km) 4-5ここからの方が本数は多いが、あまり利用する価値はない。新街発のバスはここを経由する。
昆明:41-4510:12,16:40,17:40
河口: 238:00,12:40
建水: 12-147:10-19:20間 毎間2,3便
個旧: 137:4018:35の間、多数
緑春: 238:00-15:30間便多数
紅河:1010:10,10:40,12:10,14:30,15:30,16:00
元陽(新街)4-5人が集まり次第出発。

宿の情報

宿はいくつもあるが、道の北側(棚田広場沿い)に泊まったほうが宿から雲海や棚田が見られる。下記の他、メインロードの南側にも数軒あるが、眺めはいまひとつ。又、ほとんどの宿が太陽熱式シャワーなので、雨期はホットシャワーが出ないとかなり寒い。その場合は、シャワー屋が一軒あるので、そこを利用するといい。8:00-22:00(2,5) 県招待所の階段を下りて道なりに左に曲がってすぐ。
h1 元陽県人民政府招待所:棚田広場の横で町の中心にあり、便利。sb TV dr34人部屋)10, ab s/d40また、ドミトリーの部屋からも谷間の雲海が見える。フロントの対応もいい!
h2 雅風公寓:棚田広場から西へメインロードから路地を入った一番奥。T5122141 ab TV s/d30宿の屋上やテラスからの眺めがいい!
h3 元陽陳家旅社: 雅風公寓の手前。同じく崖沿いなので上段からの眺めはいい。T:5122843 ab TV s/d30-60

食の情報 

r1 梯田飯店:棚田広場の西側すぐ。中華の店、メニューはない
r2 包老六飯店:上記のすぐ右隣。ここも中華の店でおいしいがメニューなし
r3 ぶっかけ飯(快餐):棚田広場からメインロードを下って郵便局の道との角にある。(3)
r4 砂鍋米線:郵便局の左隣。地元の人で賑わっている。2.5元)

見所の情報 

元陽の見所はなんと言っても棚田(梯田)だが、至る所にあるので、時期や場所を選んで行ったほうがいい。
ベストシーズン
2月-4月上旬:
水を張った田んぼに夕陽が映り、息を呑むほどの絶景が望める。
8月-9月: 収穫時、黄金色の稲穂の風景も見ごたえがある。ワゴン車をチャーターすると一日10元ほどかかるので、数人で行ったほうがいい。
S1 猛品:元陽から緑春に行く途中にある集落で、ここが最大の棚田(約5000段)がある所。道沿いに小さな展望台があり、そこから絶景が広がる。ここは、田植え前(24月)より収穫期の稲穂の時期がきれい。展望台にハニ族のおばさんがいて、ガイド料(約20元)を払えば、集落を案内してくれる。自力で行くのは多少面倒。アクセス:元陽から約18m。新街から緑春行きのバスで途中下車するか、新街の棚田広場周辺に停まってるワゴン車をチャーターする(人数が集まれば15-8元)
S2 多依村(勝村郷):元陽から約27Km。勝村郷という集落から7Kほど先にある多依村の棚田もきれいで人気。ここは田植え時期の田に水を張った2月-4月が最適。夕刻には棚田に夕陽が映り最高の風景。また、ここの集落には磨末[(きのこハウス)と呼ばれるハニ族の伝統家屋が数多く残っている。その家の形がマッシュルームの様。アクセス:元陽から公路を10Km、山道を17Km入っていく。新街から多依村行きのバス(5元)をつかまえて、終点下車。またはワゴンチャーターになる(人数が集まらないと出発しない)一人約10元くらい。
S その他の見所は菁口民俗村(元陽から6Km)や牛角賽郷(30Km)龍樹覇(5Km)など
S4 マーケット(農集貿市場):新街からバスステーション方向に少し下ったところの左手にある。ハニ族のおばちゃん達の民族衣装着用率は高い。



日本語トップ | 中国TOP | 雲南情報 | 広西情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール