国の情報
CAMBODIA (カンボジア)
首都:プノンペン

旅行費用最低額 US$15/ $1= 4,100 riel, 20056

日本語TOP | カンボジアTOP | 掲示板 | メール

シーズン:

ベスト 11-2月(比較的涼しい)

ピーク時: 12-1月

乾・暑: 3-5月

雨・暑: 6-10月

Back To Cambodia Top

◆ 安全性

カンボジアは一般的にメディア等で言われているほど危険な国ではない。1997年のフンセンのクーデター以降プノンペンやアンコールワット周辺では目立った紛争は起きてはいない。現在紛争の残っている地域は南西部で、観光には問題が無いように思える。確かにこのポルポト派の問題は解決していないし、軍事的クーデターの可能性、地雷の問題、強盗/強姦事件などはが起きているのは事実であるが、気を付けていれば旅行者に与える被害はそれほどではない。
ただ常に政治状況等のニュースに耳を傾ける事、夜の一人での外出などを控える事、一般の観光地域に限定する事、列車は利用しない事、夜の移動は絶対に止める事などを十分に守る必要はある。

夜の外出:
一番の問題は, 夜の外出であろう。特にプノンペン、中心部では、強盗事件等様々な事件が報告されている。駐在員の人達は10ドルほどの金を必ず持ち強盗に遭ったらそれを素直に渡す事にしているとの事である。

情報の収集
プノンペンの英字新聞は政治状況を把握するのに必須の新聞である。英語の読める人は毎日読んだ方がいい。
Cambodia Daily, 1000R,(日本語のセクションもある。) Bayon Pearnik -月刊(無料), Phnom Penh Post - 隔週, 2500R.

地雷に関して
観光地域の地雷はほとんど撤去されてはいるが、通常の人が歩いている道のみを歩き、自由にどこでも歩かない方がいい。

マラリア/デング熱に関して
プノンペンでは問題はないがその他の地域では要注意である。特に雨期は超要注意である。

その他一般的にいってカンボジアはイメージよりも安全な国である。ただし、場所と時間帯によるが。町は街灯が少なく夜は非常に暗い。プノンペンでは夜の一人歩きは危険で、外国人が巻き込まれた強盗/殺人事件が起きている。地雷に関してはアンコールワット周辺ではほとんど撤去されているが、やはり道から逸れないように歩くべきである。


Back To Cambodia Top

言語
国語 クメール語
外国語 英語とフランス語が観光地では通じる。


Back To Cambodia Top

info
日本国内のカンボジア政府観光局: 東京都中央局八重洲2-7-7 T03-3516-7805, F03-3516-7806
現地での観光案内所: ない。プノンペンにそれらしきものはあるが、実際、旅行情報も旅行客に対応できるスタッフもいない。

WEB:
Cambodia homepage
www.cambodia-web.net
無料の刊行物:
"Bayon Pearnik"をはじめ非常に多い。主なホテル、レストランなどでえれる。


Back To Cambodia Top

通貨/予算
現地通貨 リエルriel (R)
紙幣: 50, 100, 200, 500, 1,000, 2,000, 5,000, 10,000
基本的な物の値段
宿 s$3 d$5 屋台 2-4000R
食(地元の) 4,000R 食(インターナショナル) $3+
コーヒー 1500R コーヒー(ミルク入り) 1500-2000R
飲料水(1リッター) 500+R コーラ(ボトル) 1,000R
ビール 3,000-4,000R 朝食(アメリカン) 3-4,000R
Tシャツ: $1-3 朝食(ローカル) 1,000-2,000R
絵葉書 500-1,000R トイレットペーパー 1,000R
外国通貨(現金):
ほとんどの主要外国通貨は銀行/両替商で両替可能。
米ドル、タイバーツの現金は市中の両替商で換金するのが一般的。また店やレストラン, でも使用可能。お釣は通常リエルで返ってくる
T/C: T/Cは銀行や一流ホテルでリエルや米ドルキャシュへ両替できる。T/C両替手数料 2%
クレジットカード: 高級ホテル、高級レストランのみ利用可能。旅行代理店などでは手数料を取られることがある。 キャシュアドバンスは銀行でできるが高額な手数料が必要 4% 最低$10程
ATM'S: ない。
銀行: 一般的な営業時間: 月-金7:30-11:30 14:00-16:00 7:30-10:30
空港での両替: $1=3,585R
ドルキャッシュからリエル
に替えるのは、両替屋がレートがよい。$1=3,620R
銀行ではドルのキャッシュに両替した方がいい
日本円: 日本円は持って行かない方が無難。日本円T/Cを両替できる銀行は限られる。キャッシュは銀行や両替屋で替えることが出来るが、レートが異常に悪い。 円チェック手数料 2%
ブラックマーケット: ない。私設の両替所が多数あり。売り買いの両方可能。手数料は非常に低い。


Back To Cambodia Top

イミグレーション/ビザ
ビザ:
30日ビザ: 空港で取得可。US$20
Phnom PenhPochentong空港, Siem Reap空港. 写真1枚必要だが、なくてもいいとのこと。
陸路入国時の国境で: 本来は $20のはずだが、それ以上とられる。ねばれば$20での可能性があるが、時間がかかる。
タイから: Poipet, Koh Kong 1000B.
ベトナムから: Moc Bai Chaudocの近くのMekong川で $23大使館でのビザ料金: バンコック 所要1$20/1000B, -即日1100B,サイゴン-所要1$21
カオサンの代理店で:
所要1950B, 即日1150B
ビザ延長:
プノンペンのイミグレで。
1週間-$20, 1ヶ月-$45, 3ヶ月-$60,申請用紙 200R(本来は$31だが日数が非常にかかる。) オーバーステイ罰金: $5/


Back To Cambodia Top


国境
ベトナムから: Moc BaiChau Doc(メコン川)
タイから: Koh Kong Poi Pet
ラオスから: Veunkham(Laos) - Stung Trengの近く(Cam)

ベトナムから
国境 Moc Bai
Ho Chi Minh/Saigon (V)から プノンペン(C)
ツーリストバスで
(245 km) $6. 4-5時間. サイゴンの旅行代理店、Sinh Cafeなどで予約可. 国境までバスやタクシーで行き、国境で乗り換えても行けるが、料金の関係上このツーリストバスが一番安く便利。
メコン川
Caudoc(V)から Phnom Penh(C) へのメコン川の船.:
$9 Caudocから国境へ船で、国境を越えてから別の船でプノンペンの近くの港へ、そこからバスでプノンペンへ。 サイゴンの旅行代理店、Sinh Cafeなどや、Chaudocのホテルで予約可
(逆方向: Phnom Penh(Cam)から Saigon/Ho Chi Minh(V)へツーリストバスで (245 km) $5-6. 4-5時間. Capital GHなどの旅行代理店で予約。.
PP(Cam) から Chaudoc(V)へ船で: Narin GH$9Capital GH $8で予約 )
VISA
Cambodiaへのビザ サイゴン:
サイゴンのカンボジア大使館 1ヶ月ビザ$21, 写真3 翌日発給
国境で
: $23 上記の国境とも
Vietnamへのビザ Phnom Penhのベトナム大使館: Monivong Blvd / junction St 436,Mon - Fri 8-11:00, 14-16:00, T425481、一ヶ月ビザ US$30. 旅行代理店からでも同様な値段で得れる。Capital GH $35

タイから : 7-17:00 国境Poipet Koh Kong
Aranyaprathet(th) - Poipet(cam):
国境のPoipetからカンボジア各地, Sisophon, Siem Reap, Battambang, Phnom Penh.へピックアップやタクシーの便あり。カンボジアビザ、国境で 1000B、タイへ入国時は30日の無料ビザの発給あり。
!警告 カンボジア入国の際、イミグレの係官などがいろいろな理由をつけて$5ほど徴収しようとするのが報告されている。コレラの薬を売りつけられたという報告もある。
タイからCambodia方面への情報
1.) Bangkok
からタイ国境の町Aranyaprathet:
列車:
05:55 (11:20) 13:05 (18:05). 3等のみ48B.
バス: Northern bus terminalから. 5時間,112B.
2.) Aranyapathet
鉄道駅/バスステーションから国境まで: トゥクトゥク/バイタクで 40-60B. 3.) 国境を越えてからしばらく歩くとロータリーに出る。ここからピックアップやタクシーが出ている。ミニバスのエージェントもある。Poipetのバスステーションへは、バイタクで5-10 B
道路状況: Poipetから
アンコールワットのあるSiem Reapまでの道は悪路であり、雨季は非常に危険となる。
4.) Poipetからの便: 料金は十分交渉すること。特にSiem Reap方面はぼってくる。
Sisophon
ピックアップ 2時間, 4000riel, 6000riel
Siem Reap
ピックアップ 5-6時間, 200B/250B, ミニバス$6?
Battambang
4時間, 100B, 150B
Phnom Penh
9-10 hrs, 20,000riel-, 40,000riel

Tourst minbus Bus
Bangkok Khao Sarn RdからSiem Reap
直行便 200-250B. 早朝便は夜着. 午後便発の便はAranyaprathetで一泊。バス代に宿代含む。
国境でのビザ
: 取得可能。搭乗員がビザの発給を代行しようとする。頼むと1200B、自分ですると1000B
The borderから Siem Reap,
ミニバス 250B(国境からの方が高いのは、バンコック発の便ではシェムリアップのミニバスが到着する宿がバス代を補助しているためであるが、その宿に泊まる義務は負わない。
注意: 夜遅く到着することがある。荷物の盗難が報告されている。途中昼食のレストランは高い。

Cambodiaからタイへ
Siem Reap
からBangkok.
12-15 時間
Siem Reapから国境: ピックアップがPsah Leuマーケットから発 7:00 US$5/US$3 ミニバス$6 宿で予約
国境越えは簡単30ほど 7:00-17:00. タイビザ30日がもらえる。
Siem Reap
Bangkok,
ツーリストバス $11(40B)
国境から Aranyaprathet:
6km バス 5B タイイミグレの後、人の流れにそっていくとマーケットがある。そこから。Motor bike taxi 40B
AranyaprathetからBangkok:
鉄道 6:40(11:45) & 13:40(19:05) 3 48B
バス
便多数5:00,-16:00. 112B 5時間
Aranyaprathet:
両替Siam City Bank:
バスステーション内, 月-金8:30-15:30. 銀行レート



Hat Lek(th) - Koh Kong(cam) 7-17:00.
Bangkok
Phnom Penhを結ぶ最も簡単な陸路でのルート。国境まではタイのバスとミニバスが走っていて、国境を越えてからは船/ミニバスがKo KongSihanoukvilleの間を走っている。Sihanoukvilleからはカンボジアで最もいい3号線がPhnom Penhまで通っている。

Cambodiaへの入国の情報(Bangkok/Trat からPhnom Penhへの道).
BangkokからTrat:
A/Cバス Ekamai Bus Stn(東バスステーション),(Khaosan から市バスrn #11, 2). 2時間8:30-16:30). 5時間, 169B
TratからKhlong Yai
ソンタウ 35B, 75
Khlong YaiからHad Lek (国境) ソンタウ 20B 20
Tratから Hat Lek(border): ミニバス 100B
国境からKoh Kong: バイタクかタクシーで10-20B/
Koh KongからSihanoukville
Express boat
8:00. 500B/$13. 3.5時間
ミニバス
/Taxi 300-400B/$8-10
国境からSihaoukville:
ミニバス550B 8:00, 13:00

Cambodia出国(SihanoukvilleからTrat/Bangkokへの道)
Sihanoukville
からKoh Kong:
express boat
 
12:00 500B/$12. 3.5時間. Minibus: 12:30, $12
この方向で旅をする場合、国境が閉まるのが17:00. もし船が遅れた場合、Koh Kong到着が16:45以降に到着した場合、Koh Kongで宿泊することになる。 17:00までに国境を越えられれば、その夜遅くにバンコックに到着できる。が、Tratも快適な町なので、一泊されることをお勧め。
Phnom Penh からKoh Kongのタイとの国境へ: Capitol GH$10-12 7:30


Laosから: Veunkham(Laos) - ? Stung Trengの北間 が公式にオープン
ラオスの南部の町 (Pakxe, Muang Khong or Ban Nakasan)
からバスで Veunkhanmへ。ラオスのイミグレを通って船でカンボジア側ヘ。そこからピックアップか船でStung Trengへ行く。.
Stung Treng(Cam)からラオスへ: Stung TrengからMekong川を船で国境へ。ピックアップで陸路でも行ける。 下記にレポートあり。国境はなるべく早く越えた方がいい。国境からラオスの町へ行くバスがなくなるため。詳細はStung Trengのページで

PPからStung Trengへの行き方
空路:
Phnom PenhからStung Treng currentlyへ 月水日. $45 + 空港税
/ピックアップ: この両方又は一方を使う行き方が数種類ある。最も安い方法はバスKratie$5、そしてトピックアップでStung Treng. 時間があり、メコン川に十分な水量があれば船でメコンをStung Trengまで上るが、船は不定期、日本橋の北のエクスプレスボートのエージェントがある、この付近で運がよければ船が見つかる。ハンモック、食料、水などを用意。
Phnom Penh
からKratieまではたいしたものはない。Kratieの北からはメコンは姿を変える。流れが速くなり、砂の中洲も現れてくる。非常にうつくしい。

i) Express boatPhnom PenhからStung Treng 5(要確認)60,000R
ii) Express boatP PenhからKratie. 30,0001R. ピックアップでKratieからStung Treng
$2-3. 5時間。最終は13:00頃発
iii) ミニバスでPhnom PenhからKompong Cham. 4000-5000R 2時間
そして
Express boatKratie. 15,000 riel. 2時間以上
又は、
バスでPhnom PenhからKratie. $5

そして
ピックアップでKratieからStung Treng 10,000R 5時間、最終 13:00

Stung Trengから国境へ 船, $5/ チャーターする事も可。 最新の情報はStung TrengAmatak GH


Back To Cambodia Top


国内交通機関
空路:
Pochentong国際空港
プノンペンから西へ8 km
シャトルバス US$2/ taxi (公営) US$7 空港の外からTaxi US$3-5/
空港税:
国際便US$20(Siem Reap空港は$25), 国内線: US$5.
運賃:
(片道/往復 US$):
Bangkok:
日数便 $125/$215, Singapore 1便/日 $230/$360, Ho Chi Minh 2便/日 $65/$120, Vientiane 2便/週 $130/$250, Guangzhou 2便/週 $230/$390, Kuala Lumpur 2便/週 $190/$300, Hong Kong 2便/週$230/$420
国内線: 
運賃、スケジュールはよく変更される。要確認
Siem Reap $55/$105 - 数便/日
Battambang $45/$85 - 1便/日
Stung Treng $45/$85 - 5便/日
Ratanakiri $55/$100 - 5便/週
Mondulkiri $50/$100 - 2便/週
Koh Kong $50/$100 - 2便/週
鉄道:
最近まで鉄道の旅は危険とされていたが、近年安全とされ、旅人達にも開放されてきた。Phnom Penhから北西へBattambang/ Sisophon路線、南へはKampot, Sihanoukville路線(運休中)へと延びている。列車は非常に遅く、殺人的に込んでいる。プノンペンでは6:30発の為、かなり早く駅に行かなければ席を確保することは不可能。料金は安いが外国人は3倍の料金を払うことになる。
運航日は隔日、翌日は逆方向からの運行となる。
陸路:
道路状況は一部Phnom Penh -Sihanoukville間を除いて、悪い。しかし各地で修理やSihanoukville-Koh Kong間などの道路の建設が進んでいる。. しかし雨季は状況はさらに悪くなり、時間がかなりかかる。
最も一般的な交通手段はピックアップトラックと乗り合いタクシー。最近バスが主要ルートを走り始めた。エアコンが効くとかなり快適で料金も安い。
PPからSihanoukville線、Siem Reap線、Kompong Chnang, Udong線などの幹線道路は整備され、大型のエアコンバスが運行されていて便利になった。
Pickup: 満員になり次第出発。早朝から、マーケットの近くで待っている。料金は外人はかならずぼられるので、交渉が必要。ピックアップの料金は荷台席が一番安いが、座席はなく、荷物の上に座ることになり、おしりがかなり痛い。またホロはないため、直接太陽が照りつけるので日焼け対策が必要。助手席は荷台席の約倍でエアコンも効くが、運転手の横に2人、その後ろに3人とかなり狭い。
Shared taxi : 外国人だけで貸しきればかなり快適。マーケットの周りで見つけられる。料金はピックアップの車内料金と同じ。値段の交渉は必要。 通常、運転手のとなりに2人、その後ろは4人乗ることになるので、これもかなり狭い。
ツーリストバス/路線バス: 近年旅人の数が増え、道路状況が改善され、増えている。運行されている路線は PP Sihanoukville, PP- Koh Kong, Sihanoukville - Koh Kong, PP-Siem Reap間、 PP-Battambang間、Siem Reap- Poipet. Guesthousesや旅行代理店で予約可。料金はピックアップの荷台料金と車内料金の間だが、快適さは比べられないくらいいい。
: メコン川では川いるかがみられ、Tonle Sap 湖では水上生活者達が見られる。
Express Boat: Phnom PenhSiem Reap(Tonle Sap Lakeでの人々に生活を見れる。) Sihanoukville Koh Kong間を運行している。宿で予約可、多少値段が上がるが、港までのタクシー込み。又Mekong川をKompong Cham, Kratie & Stung Treng間を運行している。
スローボート: (5/6- 2/3). 時間にゆとりがあり余っている人にはお勧め。ただし、旅行代理店などでは扱わなくなってきている。自分で見つけるしかない。荷物運搬船などが、メコン川(Kratie/Stung Treng) Tonle Sap (Siem Reap行き) 間を運行している。ハンモック/水、食料などを持ち込む方がいい。 船内では簡単な食事は出てくる。プノンペンの日本橋の北あたりの船着場で1, 2日前頃に探す。料金は要交渉
Siem Reapへのスローボート: $6-8. 2


市内交通機関
Phnom PenhSiem Reapではモトタクシー(バイタク)が一般的。
市バス: Phnom Penhで運行しているようだが、情報なし。
Taxi: Phnom Penhでメーターのない、普通の乗用車がマーケット付近で客待ちしている。メータータクシーは Vantha Travel社の一社ある。24時間サービス。市内は日中$2-4, 夜間$3-5. $20/
Cyclo: 人力車、自転車のタイプ。 東南アジアの雰囲気が味わえる。一回1500 riel程度, 要交渉 $1/
Moto-バイクタクシー: 非常に一般的な乗り物。通常一回 1000-2000 riel程度。 夜間は 追加500-1000r. 要交渉. 注意事項として、宿の前に待機しているモト運転手は大抵英語は話せるが、プノンペンの 95%の運ちゃんは英語を解さない。その為、宿に戻るときは目印になる場所の名前をクメール語で覚えるか、宿のクメール語での名前、住所の名刺を持っていく方がいい。(Psah Central, Wat Phnomなど)
またアンコール観光時にシェムリアップから利用する運転手の中には性質の悪いのがいるので、女性一人で利用する場合は、注意が必要。暴行の被害なども報告されている。
. On the upside, these guys are usually cheaper!!!
セムリアップでは $5-6/
レンタルバイク: $3-4/, モトクロス US$6/ 宿などで借りれる。Siem Reapではレンタルは不可
貸自転車: Phnom PenhSiem Reap利用可能 $1+/、質はよくない。道路も非常に悪く、日曜以外は交通量も多いので、注意が必要。



郵便/電話
郵便局: プノンペンの中央局 Preah Ang Eng No13 (Wat Phnomと川の間)
7.00 - 11.00, 14.00 - 17.30
Poste Restante
は一通につき500 riel
住所: c/o Poste Restante, GPO Phnom Penh, Cambodia
テレフォンカードは郵便局や市中に店で買える。値段 3$, 10$, 20$,50$, 100$.
郵便 欧/豪/NZ アジア(近隣)

葉書 *

1,800 1,900 2,200 1,600

封書(10g)

2,300 2,400 2,600 2,100

小型小包1kg

49,100 60,900 84,500 29,500
電話局 月-金 6:30-21:00
電話

東南アジア

欧州 アジア(近隣)
1 $1.6 $1.8 $1.8 $1.5
Fax 1 $6 $5 $5 $4
1分以降は15秒刻み。土日は 20%割引
Siem Reapからカード式の国際電話は $5/分と高い
市内電話 10cents/ 路上でモバイルフォンでの電話サービスが多い。人によって、又値段が違う。100-500r/分。テレフォンカード $2, $5, $10, $20 電話局の半額
Internet phone: PPSiem Reapで使える。非常に安いがつながりにくい。3000-1000B/分 日本へは高め 800-1000B/分程度


習慣
ほとんど東南アジアでの一般的な風習と同じである。
トイレ しゃがむアジア式が一般的。トイレットペーパーはない。小さなバケツの水で手を使って洗う。
シャワー シャワー室に水瓶があり桶で水をかぶる方法。プノンペン以外は普通川の水である。シャワーの付いている宿もあるが、水は同じ川の水である。
左手の法則 左手は不浄の手とされ、他人に触れたり、差し出してもいけない。これはトイレで左手を使うのがその理由
頭を触る カンボジア人の頭を触るのは御法度。子供の頭をつい触ってしまうが、これは本当はいけない。左手で触るのは最悪。一昔前は手を切られても文句をいえなかったらしい。
チップ 不要
服装 バックパッカーの通常の服装で充分だが、宗教関係の場所では、ノースリーブや短パンは避けるべきである。カンボジアを第二のエジプトとしないように地元の文化/マナーを守ってください。
家の中での靴 家の中や寺院では靴をはかない。入る前に入り口で靴が置いてあったら必ず脱ぐこと。
値段の交渉 マーケットやタクシーでは必ず交渉で値段をきめる。


Back To Cambodia Top


その他
土産物 宝石、銀製品、など。宝石は有名だが、偽物も多い。偽物と思って交渉するほうがいいかも。
電圧 プノンペンで220ボルト, 60サイクル その他の地区 100ボルト, 50サイクル.
ソッケト ほとんどのソケットはマルチタイプで日本製を含む様々なタイプが使える。(イギリス製は不可)
写真 プノンペンとシエムリアプで多数あり。質もよい。ハガキサイズ$5-6 小サイズ$4-5
新聞 英字新聞はカンボジア政治状況の変化を得る上で非常に大切である。
Cambodia Daily, 1000R, (一部日本語もあり) Phnom Penh Post - 隔週, 2500R.
Bayon Pearnik -
月刊 無料,
www.bayon-pearnik.com


Back To Cambodia Top

祭り/ 休日(2005年)
*: ほとんどの祭り、休日は陰暦によるため、日付は毎年変わる。
1月1日 正月
1月7日 勝利の日(1979年クメールルージュを破った日を祝う。)
223日* Meak Bochea: カンボジアの仏日
38 国際女性デー
414-16* カンボジアの正月 Chaul Chham 3日間の祭り。タイ、ミャンマーと同様に水掛祭りでもあるので、びしょびしょになる。
5月1日 メーデー
5月22日* Bonn Chroat Preah Nongkai(Visaka Bochea): (王室の農耕の儀式の日) 2ヶ月の間多くの儀式、祭りが行われる。シャカ生誕日
5月26日* 耕作記念日
6月1日 国際子供の日
6月18日 女王の誕生日
7‐9月 仏教の'Lent'と呼ばれる儀式2ヶ月間。はじめと終わりに大きな儀式がある。
9月24日 憲法記念日
10月2-4日* Bon Dak BenとPchoum Ben:
カンボジアの宗教の祭り。死者の魂の日
15日間お坊さんへいろいろな物を寄進する。
10月23日 パリ平和協定記念日
10/30-11/1 Norodom Sihanouk殿下の誕生日
11月9日 独立記念日(1975) プノンペンでパレードがある。
1115-17日* Bonn Om Tuk: 水の祭り3日間ありプノンペンではボートレースがある。
12月10日 国連人権デー


Back To Cambodia Top

@ インターネット @
インターネットは増え続けている。値段も安くなってきている。



日本人の為の情報
情報ノート: プノンペンのCapital GHにあった有名な情報ノートは盗難にあって現在はない。 シェムリアップのNo258 GHが有名。
日本語の新聞: 日本大使館にある。5日ほど遅れて読める。 日本料理店ではもっと早く読めるところが多い。
Cambodia Daily Newspaper には日本語のセクションがある。 日本円: レートはよくない。日本円のT/Cを両替してくれる銀行も限られている。手数料は2%.

日本語トップ | カンボジアTOP | カンボジア国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール